ジェレミー・ブレット

b0109481_846311.jpgいままでにホームズを演じた俳優さんは、百数十名いるとか。
私は、そのうちのほんの数人のホームズしか見たことがないのですが、でもそのなかでは、やっぱりこの方が最高だと思います。ジェレミー・ブレット!

テレビドラマシリーズ『シャーロック・ホームズの冒険』のDVDボックスが数年前に出たのは知っていたのですが、ちょっと高めだなあ、と手を出していませんでした。
でも、この7月からリニューアル完全版が出て、前よりリーズナブルな価格なので、揃えようかなと思っています。
先週届いたSET1には、「ボヘミアの醜聞」「まだらの紐」「ぶなの木屋敷の怪」などの8作が収められています。

今月中はちょっとばたばたしているので、8月に入ってからゆっくり観ようと思っていたのですが、我慢できずに、「美しき自転車乗り」だけは見てしまいました。
酒場でのホームズの格闘シーンがかっこいいんですよね! かなり古風な拳闘ポーズをとるブレットが、とてもチャーミングです。
なんかこう、ブレットを見ていると、いい意味でのわざとらしさがあって、そこが好きなんです。いえ、ふつう「わざとらしい」っていうのは、いい意味ではつかわれない言葉だと思いますが、でも、すごく上品な、古典的な、わざとらしさとでもいいましょうか、台詞とか、動きとかが、「美しいつくりもの」って感じがして、けれど、決して冷たいのではない、そこにちゃんと体温が感じられる。ジェレミー・ブレットは、私にとって、そんな印象の俳優さんです。
8月には、「バスカヴィル家の犬」が入ったSETも届く予定です。楽しみ~(^-^)

b0109481_847917.jpgそしてジェレミー・ブレットといえば、10代の頃に渋谷の映画館で友だちと観た『マイ・フェア・レディ』を思いだします。
レックス・ハリソン演じるヒギンズ教授より、ジェレミー・ブレット演じる、いかにもやさ男(笑)って感じのフレディのほうが、私は好きでした。
だって、なんといっても、この歌が最高でしたから。
フレディが、恋するイライザを思って歌う『君住む街角』。

そののち、いろんな歌手がカヴァーしていますが(日本では竹内まりやさんとか)そして、カヴァーしている方々の歌もそれぞれ味があってすてきですが、私は、この、聴いててちょっと気恥ずかしくなるぐらい「ド直球」の『君住む街角』が、一番好きです。

この映画、イライザ役のオードリー・ヘプバーンの歌が吹き替えだというのはよく知られている話ですが、DVD『マイ・フェア・レディ』の特典映像のなかでジェレミー・ブレットは、「実は僕の歌も吹き替えだったのです」と言っていました。
いえ、吹き替えだろうがなんだろうが、すてきでした、ジェレミー・ブレット!
あ、もちろん、吹き替えをなさった方(ビル・シャーリー)の声もすばらしいのです!

ジェレミー・ブレットは、奥様のジョアンを1985年に亡くされてから、心と体の病に悩まされ、でも、そんななかでも懸命にホームズを演じ続けました。残念ながら、1995年に天に召されてしまいましたが…でもきっと、いまは天国で、ジョアンと仲良くすごしてい.ることでしょう。

『On The Street Where You Live』
点灯夫が街灯にあかりをともすシーンの、フレディのリアクションも好きです(^-^)/

by makisetsu | 2010-07-25 08:48 | 映画・舞台の感想など | Comments(2)  

Commented by 山田 玄 at 2011-06-14 01:36 x
ファインティングポーズといえば三破風館でのエドワードハードウィックのファイティングポーズが衝撃的でした^^若々しくて嬉しくなりました。
Commented by makisetsu at 2011-06-14 13:03
はい。相手はボクサーでしたよね。ハードウィックのワトスン、かっこよかったです!(^-^)/

<< ハロバイ関さんマジ怪談ナイト AKB48ベアブリックストラップ >>