ゼロイチライブ

b0109481_339182.jpgなんばといえば、なんばグランド花月ですが、その晩いったのは、NGKの向かいのビルの5階にある5upよしもと。
若手芸人さん中心の劇場です。
基本、若手好きなので(笑)

その日はゼロイチライブ。
ゼロイチって、なんのこと?

えっとですね、5upランクシステムというのがありまして、ZEROメンバー8組、1stメンバー15組、2ndメンバー10組、3rdメンバーは、その他大勢。
で、ネタバトルがおこなわれ、上下が入れ替わる、という仕組みになっています。

ちなみにZEROメンバーは、ジャルジャルさんやモンスターエンジンさんやかまいたちさんや天竺鼠さん銀シャリさんとかです。

ゼロイチライブというのは、ZEROメンバーと1stメンバーによるレギュラーイベントで、生きのいい若手芸人さんたちのネタはもちろんのこと、舞台上でのゲームなんかもあって、ネタとはまたちがった顔を見ることができる楽しみもあるライブです。

当日の出演者は、MCが、かまいたちさん。
そして、モンスターエンジンさん、ソーセージさん、ドレッドノートさん、吉田たちさん(双子さんです)、かりんとうさん、回転ハッスルさん。

あと、銀シャリさんも出る予定だったのですが、都合により出られなくて、そのかわりに天竺鼠さんでした。
b0109481_3403877.jpg
九州から、銀シャリさん目当てできているお客さんがいらして、うわ~、気の毒(A^^;

でも、天竺鼠さんはネタの最後で、銀シャリさんファンの、そのお客さんに対してのメッセージを発して、しっかり笑いをとっていて、さすがでした。
あのお客さん、きっと、天竺鼠さんのことも、好きになったんじゃないかなあ。

かまいたちさんをルミネでちょこちょこ見ていたときは、まだ漢字の「鎌鼬」さんでした。
東京への修学旅行で客席に来ていた男子高校生が、「かま…、なんて読むんだ?」といってたことがありましたから、ひらがなにしてよかったです。

かまいたちの山内さんは、チャン・ドンゴンの物真似をしているときから、おもしろいなあと思っていました。
山内さんがピアニカで『情熱大陸』のテーマソングを弾くネタも好きだなあ♪ 
その日は、ネタ以外のゲームコーナーで、「写真を見て、ひとこと」というのがあって、山内さんの答えが一番すごいなあ、と思いました。

b0109481_341669.jpgモンスターエンジンさんは、大林さんの、なんかこう、落ち着いた感じのオーラが好きです(^o^)
同じ芸人さんでも、東京で見るときと大阪で見るときとは、醸しだしている「気」が少しちがうような感じがして、それも興味深いところ。笑いまくりの90分でした。

そのあとは、街をぶらぶら。
道頓堀は、その夜も人でにぎわっていました(^-^)/

by makisetsu | 2011-09-04 04:08 | お笑い・TVの感想など | Comments(2)  

Commented by あんこ at 2011-09-04 13:21 x
おひさしぶりです!
『お笑い一番星』拝読させていただきました。
ラストは、これがゴールではないんだよという感じで、よかったです。
以前、漫才のマンガ(タイトル、作者、ともに忘れてしまったです、すいません)を読んだのですが、絵というのは、しゃべり口やテンポがその都度、一瞬止まってしまうので、なんとなく違和感を感じました。
でも、『お笑い一番星』は、先生の文章力もあり、流れるようにネタが頭に入ってきました。

『楽しい文章教室』も図書館で借りました。創作編では、アイデアの構築に、とても勉強になりました。お手紙編も、知らなかった常識がたくさんありました。
創作編で紹介されていた『いさましいちびのトースター』は、同人仲間のはちみつめんまさんに教えてあげたいです。

先生、お体、大事になさってくださいね。
Commented by makisetsu at 2011-09-04 17:31
あんこさま
『お笑い一番星』&『楽しい文章教室』2巻、そして井戸さんの3巻も読んでくださって嬉しいです。どうもありがとうございます。
『お笑い一番星』の漫才のネタづくりは、なんせ好きなことなので、とても楽しかったです(^0^)

『いさましいちびのトースター』は、擬人化された電化製品たちが魅力的で、好きな作品です。はちみつめんまさんに、よろしくお伝えくださいね。

はい、体調気をつけます(A^^; ありがとうございます。
まだちょいと暑いですね。あんこさんも、ご自愛くださいね(^-^)/

<< 祇園会館のヴィーナス 通天閣 >>