『ともだちはなきむしなこいぬ』

b0109481_8163882.jpg上條さなえさんの『ともだちはなきむしなこいぬ』は、2年生のなごみちゃんと、なごみちゃんの家にもらわれてきたチワワの子犬、レオンのおはなしです。

レオンは、別れたママが恋しくてしかたがありません。
泣き虫なレオンをからかうなごみちゃんを、レオンは好きになれませんでした。

けれどある夜、レオンは、ベッドのなかで泣いているなごみちゃんに気づきました。
なごみちゃんが泣いているわけは…? 
そしてそのわけを知ったレオンの気持ちは…?

最後は思わず、「よかったね!」と声を出さずにはいられません。
どんなラストなのかは、ぜひお手にとってたしかめてくださいね。
ほっこりと心があたたまる、なごみちゃんとレオンの友情物語です(^-^)/

by makisetsu | 2012-12-22 08:22 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 与謝蕪村賞 『みんなに知らせる』 >>