『こぶたのタミー学校へいく』

b0109481_5431677.jpgかわのむつみさんの『こぶたのタミー学校へいく』。
『こぶたのタミー』(国土社)の続編です。
(本のカヴァーより)
なんでもしりたがり屋のタミー。
マキちゃんから学校のことをきいて、
目をかがやかせました。
「きめた。ぼくも学校にいくよ!」
えーっ? マキちゃんは、びっくり。
それに、ちょっとしんぱい。
だけど…。

マキちゃんといっしょに学校にいくことになったタミー。タミーはそこで幾つもの出会いをして、さまざまな体験をし、いろいろなことを考えます。
タミーにとって「はじめて」づくしの一日は、うれしかったり、かなしかったり、たのしかったり、たいへんだったり…。
そしてタミーと出会ったみんなもまた、新しい気づきを得ることに…! 

この御本を読むお子さんたちもきっと、こんなクラスメイトがいたらいいなって思うはず。
赤いバンダナのタミー、めっちゃかわいいです(^-^)/

by makisetsu | 2016-12-30 06:05 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 『夏の猫』 SMAP×SMAP >>