若大将と右京さん

b0109481_11234077.jpg

ポールのLive より前のこと、先月21日「加山雄三80歳!若大将一夜限りのスペシャルライブ」にいってきました。国際フォーラムA。

桑田さん原さんご夫妻のお花、山下さん竹内さんご夫妻のお花など、ゴージャスな方々から贈られたたくさんのお花がロビーに!

7時をまわってLiveスタート♪ブルーの星がきらめくステージにドキドキ、美しいオーロラの映像にワクワク、ネイビーのジャケットに赤いモズライトギターの若大将登場! 

1曲目の「蒼い星くず」からもう、5000人の観客は大熱狂! 曲の合間には、若大将の80歳をお祝いする、これまたゴージャスな方々のビデオメッセージが流れる、という構成でした。

b0109481_11240027.jpgメッセージのトップは水谷豊さん! 昨年4月の、同じく国際フォーラムの「加山雄三55周年記念ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL」に出演されたときも熱く熱く語っていらっしゃいましたが、水谷さんは若いときから加山さんのファンなのです! そして若大将も『相棒』のファン! あのとき水谷さんは「カリフォルニアコネクション」「上を向いて歩こう」のあとに、若大将といっしょに「お嫁においで」を歌ってすごく楽しそうで、みているこちらもとても嬉しくなりましたっけ(*^_^*)

さてメッセージはそのあと、三浦雄一郎さん、湯川れい子さん(湯川さんが若大将のマルチぶりを称えてらしたのが印象的でした。トニー・ベネットやプレスリーのことも例に出して、たいへん説得力のあるお話でした)、桂文枝師匠、黒柳徹子さん、さんまさん、タモリさんと続きます。

もちろん歌もたっぷり! なかでも、2013年に天に召された岩谷時子さんの幻の詞が見つかり、その詞に若大将が曲をつけた新しい歌がすてきでした。岩谷さんとのコンビの曲はいままでに149曲あり、この新曲で150曲!「まだタイトルもつけていない」とのことでしたが、きっとリリースされることでしょう。

あと、ヴァースつきの「想い出のサンフランシスコ」も深みがあって、かっこよかったなあ(*^^*)

「ロンリーハーツ親父バンド」のあとアンコール。「海その愛」に続いての「君といつまでも」では、スクリーンに同曲を歌う方々の姿が次々と映し出されます。

竹中直人さん、前川清さん、高橋真梨子さん、森山良子さん、谷村新司さん、ひめ風(こうせつさんと伊勢さん)、さだまさしさん、アルフィー、鈴木雅之さん、和田アキ子さん、ワイルドワンズのメッセージも。

そしてそのあとBOSEさんが(こちらは映像ではなくナマで)バースデーケーキとともに登場。若大将がロウソクをフ~~~ッ!(^◇^)

来年2018年も各地でLiveの予定。ますます意気軒昂な若大将でした!


ところでその日は授業のあとLiveまで時間が少しあいていたので、GINZA SIXをちょこっとのぞいてきました。オープンしたて(確かその前日がオープンの日)ということもあり、もんのすごい人の数! B2Fでソフトクリームを食べましたが、けっこう並びました(A^^; もう少しすいたころにゆっくりいこうっと。

草間彌生さんのインスタレーションがすてきでした。

来月は水谷豊さん初監督の『TAP -THE LAST SHOW- が封切られるので楽しみです(^-^)/


by makisetsu | 2017-05-20 11:54 | 音楽・美術の感想など | Comments(0)  

<< 全国読書作文コンクールの対象図書に 『宮沢賢治の鳥』 >>