カテゴリ:旅・お店情報など( 26 )

 

USJのハリポタ しょの(2)

b0109481_43646.jpgしょの(1)の続きです(^-^)/



「呪文禁止」と記されている



エントランスアーチをくぐると、



そこはもうホグズミード村! 



b0109481_445496.jpg

雪化粧の屋根の石造りの建物が並んでいます。

エクスプレス・パスでは、指定入場時刻から20分後が
「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗れる時間になっています。



b0109481_46729.jpg
ライドの舞台はホグワーツ城。

雨のなか、人混みをぬって、入口へと前進!

ちなみにフツーの待ち時間の表示をみると
「290分後」となっています。
うわ~~(@_@;)パスをかっておいてよかったあ。5時間近く並ぶ体力はちょっと…(A^^;

なかに入るとロッカー部屋が幾つもあって、荷物を預けるようにと。ポケットのなかのものも落ちやすいのでロッカーに入れるようにとの指示が。え? ちょ…これって、そんなに激しい動きのアトラクションなの? 
混み情報には気を使っていたのですが、けっこう日々バタバタしていて、アトラクション自体のことは詳しく調べてはいませんでした。SMAPさんのCMみて、「わ~、楽しそう!」ぐらいの感じで、気楽なライドだと思っていたのですが….ど、どうしよう、絶叫系は苦手なんですけど~…あ、そういえば、CMで、吾郎さんだけがアトラクションに乗っていなかったような記憶が…そ、そうか、そういうことだったのか(~_~;)

いやしかし、ここまできてあともどりはできません…持ち物一式をロッカーに入れ、ロッカーのカギを手首にかけて…いざライドへ!

一台は4人乗りですが、一席ずつ壁で仕切られていて、隣の人の顔は見えないようになっています。そうか、だからクィディッチみたいな体感を受けることができるのね。ひとりで箒に乗って飛んでいる気分になれる。そしてそれは同時に、不安感も誘う~(~_~;)
座った状態でレバーでガチッと体を固定され(でも膝から下はぶらぶらで、だから箒に乗ってる気分)いよいよスタート! うわわっ、すごいスピードやん! ひゃ~、こわいよ~!(>_<)
b0109481_4203390.jpg
でもそこでハリーとロンが出てきて(もちろん箒に乗って。私たちの前を飛んでいるのです)声をかけてくれます。
ハリーが「こわいかもしれないけど大丈夫だよ、落ちた人はいないから」的なことを言ってくれたあと、ロンが「今日はね」。おいおい、昨日はいたんか~い(笑)

超スピード体感! 眼前に広がる雄大な景色! 前に後ろに左に右にぐいんぐいん揺れるスリル! やばいよやばいよ~(*_*)と感じたときに絶妙のタイミングでハリーがかけてくれる言葉。ライド中の高揚感とラストの達成感! 心にのこるラストの情景…「世界最高ライド」との謳い文句通り、すっごくよくできたアトラクション。大満足でした! あー、また乗りにいきたいなあ!

今回の旅のいちばんの目的がこのライドだったので、あとはゆったりぶらぶら。
b0109481_4222033.jpg
いろんな魔法道具を売っているお店「ダービシュ・アンド・バングズ」の、

「怪物的な怪物の本」は、

歯をむきだして、

うなりながら迫ってきて、うける~!(^◇^)


b0109481_4244990.jpgバタービールを飲みたかったのですが、この行列であきらめました。


もう、どこもかしこも行列!


でも、「オリバンダーの店」の「杖のパフォーマンス」はみたかったので、並びました。



b0109481_4285630.jpg

「40分待ち」とあり、店の裏手まで並ぶと、黒い湖越しのホグワーツ城が眺められます。


30分も待たずに店に入ることができたので、待ち時間は、少し長めに記されているのかもしれませんね。

「オリバンダーの店」では、入場したゲストのなかから一人が、杖の番人であるオリバンダーに選ばれて、そこから、そのゲストが、「杖」に「選ばれる」パフォーマンスがおこなわれます。



b0109481_431728.jpg
その日は、私たちの前に並んでいた、20代(?)ぐらいのカップルの男の人のほうが選ばれました。

オリバンダーが教えてくれる呪文を復唱しながら、オリバンダーが出してくれる杖を何本か試していくのですが、とてもリアクションのいい方で、楽しいパフォーマンスでした(^o^)

b0109481_4335810.jpg


ところで私はロンが好きなので、


ロンの顏が映っているグッズを探していて、


みつけました♪


ピンバッジ☆(*^_^*)




b0109481_4361100.jpg
USJは、この、キャラのごちゃ混ぜ感も、けっこう好きです(笑)

また逢える日を楽しみに♪

バイバーイ(^-^)/


3日目は神戸にいきました。
そのことはまた数日後に、
ちょこっと書きます(^-^)/

by makisetsu | 2015-03-17 06:00 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

USJのハリポタ しょの(1)

b0109481_7582388.jpgUSJのハリポタにいってきました(*^_^*)


関西は3年ぶり


USJは5年ぶりの3回目です。


今回1日目は、娘の希望で京都へ。


ですので行くところも彼女におまかせ~。


まずは四条河原町のあたりをぶらぶら。


b0109481_801912.jpgお昼は老舗のうなぎ屋さんで、


きんし丼。


そのあと寺町通りのスマート珈琲店に入りたかったのですが、


混んでいたので断念、ざんねん~。


b0109481_824197.jpg三条駅から出町柳に出て、そこから、


くるりさんが大好きだという「叡電」に乗り、


一乗寺駅で下車。




b0109481_862739.jpg

詩仙堂に向かう道の途中、


古書店のおもしろい看板がありました。


撮影OKと記されていたのでパチリ。


トニー谷さんザンスか?(笑)




b0109481_8102441.jpg


けっこうな坂をのぼって


詩仙堂に到着。






b0109481_891852.jpg


お~も~む~き~。




心あらわれるひとときでした。




b0109481_8133725.jpg


坂をのぼるときは気づかなかったのですが、



降りる途中で、



大村 崑さんを発見(^0^)



b0109481_8184281.jpg
それから駅の反対側にいき、恵文社一乗寺店に。

人気の本屋さんです。

なかに入ると、お客さんがいっぱい! 

お店全体に流れている空気がやわらかで、とても居心地のいい場所でした。

旅先で目方の重い本を買う根性はないので(A^^;文庫を一冊求めました。

須賀敦子さんの『塩一トンの読書』。



b0109481_822195.jpgそして2日目にUSJ。

こちらはアトラクションの順番など私がほぼ考えましたが、

パークMAPをちゃんと把握していないので(A^^;

けっこうむだな動き多し。

でもまあ、それもまた楽し(^0^)


b0109481_824057.jpg

あいにくの悪天候でしたが、オープンまもなくに入場。


パーク内は早くもイースターな感じ♪


ハリウッド・エリアを抜けてニューヨーク・エリアに。

b0109481_8273489.jpg


まずはじめに、


アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド!


摩天楼のスリル~!


b0109481_8281614.jpg
お次はジュラシック・パーク・ザ・ライド。

今回このアトラクションが、ことさらこわく感じられたのは、天候のせいでしょうか? 雨に濡れた恐竜が妙にリアル~。晴れた日とぜんぜん印象が違いました。

最後のシーンではお約束のバッシャーン! びしょぬれ~((+_+))

b0109481_832911.jpg



雨が本降りになってきました。



スヌーピー・バックロット・カフェで、




b0109481_8332661.jpg




ひといき~。







b0109481_8352319.jpg


スヌーピー・スタジオで、

b0109481_8362458.jpg







ちょっと遊んでから(笑)




b0109481_8384170.jpg次はジョーズ! 

このアトラクション、すご~く気に入っています。

ナビゲーターのおにいさん(今回はおねえさんでした)の説明が楽しいし、つくりもののジョーズも、こわいというよりユーモラスで、ちょっとしたおマヌケ感があるところが大好き! 

船に乗っているあいだ、ずっと笑っていられる(^○^)愉快なアトラクション。

(写真は、グッズ店のウインドウのジョーズです)

エクスプレス・パス「5」をWEBで事前購入しておいたので、わりとシャカシャカと乗ることができてよかったです。
エクスプレス・パスは、ハリポタ・エリアに確実に入場できるのと、数種のアトラクションに待ち時間短めで入れる(DLのファストパスのようなもの)を組み合わせたチケットで、エクスプレス「7」というのもあり。
期間限定の「進撃の巨人」や「エヴァ」がセットになっているチケットもあって、そちらを買おうかなとも思っていたのですが、行く予定の日の前売り券は売り切れていました。

もうとにかくパーク内、どこもかしこも混みこみですが(A^^;
でも「にぎわい」というのは、みていて気持ちがいいものです。

b0109481_8444441.jpgみていてかわゆ~いのが、こちら。

セサミストリートの、日本発のオリジナルキャラクター、モッピー。

エルモの夢を叶えるためにやってきた、モッピーは、左手のハートマークで心をつなげ、右手の星マークで夢をかなえる力を持っています。

セサミストリート 4-D ムービーマジックは、何度みても、ほんとうにすてきです。
想像力がどんなに大切かということがしみじみと感じられるアトラクション。クッキーの香り(おいしそ~う)。足もとを走る虫たち(ぞぞっ)。実際に飛んでくるシャボン玉~♪
みたあと、とても幸せな気分になれます。

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーというのは、今回、初めてみました。進行役のビートル・ジュースは、よしもと新喜劇風のローリー寺西さん? って感じ(笑) 墓場を舞台にフランケンやドラキュラたちが歌い踊るショーでした。

さていよいよ、入場できる指定時間になり、ハリポタ・エリアに。ドキドキ。

巨大な石が並ぶエリアの入口を抜けて、いざ魔法界へ!
b0109481_8522950.jpg
森の小道を進んでいくと、あの空飛ぶ車が! ロンと双子の兄フレッドとジョージが乗って、ダーズリー家に監禁されていたハリーを助け出した、トルコ色のフォード・アングリアです。

さらに道を進んでアーチゲートをくぐると、

わーあ! ホグワーツ特急だ!

続きはまた数日後にアップしまーす。b0109481_914918.jpg







ところで私は、ロンが好きです(^-^)/

by makisetsu | 2015-03-13 09:22 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

まつもと

b0109481_1303774.jpg一週間前の(土)は、ある創作の会の松本での合評会にうかがい、作品アドバイスをさせていただきました。
合評会のあとの懇親会もとても楽しかったです♪ 
Yさん、Nさん、Nさん、Hさん、Kさん、Mさん、いろいろとあたたかなお気遣い、ほんとうにどうもありがとうございました!

当初は日帰りのつもりでしたが、せっかくなので一泊して、(日)は街を散策。
ずっと前に松本にいったときは、まだできていなかった松本美術館に。
松本出身の草間彌生さんの作品が、初期から最近の作品まで展示されていて、見応えがありました!
写真は、美術館の前庭にあるオブジェ「幻の華」の一部です。

館内で見た作品のなかでは、「鏡の通路」が特に印象的でした。
ドアを入ると、赤い床の短い通路。
右の壁も左の壁も天井も、鏡張り。
そして右にも左にも、腰の高さほどの、枠がある棚があり、そこに、草間さんおなじみの水玉模様の、芋虫のようなキノコのような物体が、ぎっしりと詰まっているのです。
右を見ても左を見ても、どちらも鏡張りなわけですから、その、赤に白の水玉模様の無数の物体と、それから自分の姿が、奥に奥にと、無限に連なっているのですね。
アリスというよりは、乱歩の「鏡地獄」を思い浮かべました。

草間さんの自叙伝と絵葉書を買って美術館を出たあとは、源池の湧水がある道を経由して、土蔵造りの建物が多い、風情ある中町通りに。
竹風堂に入ってブルーベリーアイス。
自社製だというアイスクリーム、濃厚で美味しかったです♪

b0109481_1322210.jpgアクセサリーや器の店などを見ながら、歩いていくと、茜里SenRiというお店の前にこんなキャッチコピーが。
「ジョン・レノンが、こんな美味しいソフトクリームは食べたことがないと言った」
え、ジョンが軽井沢にいってたのは知ってるけど、松本にもきてたっけ? と思って店員さんに聞くと、
ジョンが絶賛したのは、以前軽井沢にあったレストラン「みのりや」のソフトクリームで、その伝説のソフトを、この店で復活させたのだということでした。

こちらがそのソフトクリーム、ロイヤルスイートバニラ。
甘味が上品で、すっきりとろける、さわやかな舌ざわりのソフトでした♪

b0109481_1325790.jpg
千歳橋を渡り、
女鳥羽川を挟んで中町通りと平行に走っている縄手通りもぶらぶら。

縄手通りは
カエルがシンボルとか。

通りの入口にあるカエルの石像。

かわゆす。



b0109481_133291.jpg
そこからしばらくいくと松本城。

前にきたときにのぼったので、今回は外からゆっくり見物しました。

きれいなフォルムですね!

松本城近くのお店で、牛乳アイスクリーム。
またアイスかーい(笑)

よく晴れた暑い日でしたので、
けっきょくアイスを3回食べてしまいました。
いえ、暑くなくても食べるんですけどね(笑)


b0109481_1351311.jpgそしてラストにいった時計美術館に感動!
展示してある世界各国の古時計が、どれも動いているのです!

天使の絵が描かれた、曲線形の大きなグランドファザークロックの美しいこと!
文字盤の下でブランコに乗った女の子が上下に動いている時計のかわいらしいこと!
天井を見上げると、なんとシャンデリアも時計!
などなど、すてきな時計がいっぱいです。

博物館の中核となっている古時計コレクションは、本田親蔵氏(1896~1985)が1974年に松本市に寄贈されたものとのこと。
本田氏が製作したというローリングボールクロックも展示されていました。時計機械と下部の溝板とが連結していて、溝板をボール(ビー玉ぐらい? の大きさ)が転がることにより時が刻まれる、ぴかびかの金色の時計でした。

買った図録には、展示されていなかった時計もたくさん載っています。
そんなに広い博物館ではないので飾りきれないため、展示物を時々代えているそうです。
またいってみたいなあと思いました(^-^)/

by makisetsu | 2013-10-14 01:57 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

しばわんこ

b0109481_11172692.jpg児童文学評論家の奥山恵さんの

柏の本屋さん「Huckleberry Books」

2013年春休みの企画は
「しばわんこ原画展」

和のこころと季節を感じる
絵本原画が展示されます。

詳細は、こちらや こちら
ご覧くださいね(^-^)/

by makisetsu | 2013-03-13 11:21 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

いといがわ

(土)(日)は、某賞の選考会
紅梅文庫などを訪問させていただいた、
糸魚川ツアーにいってきました。

なにからなにまでセッティングしてくださった小川英子さん、ほんとうにどうもありがとうございました!

旅の景色の、ごくごく、ほんの一部を。

b0109481_531463.jpg



氷点下です。








b0109481_541779.jpg

雪の糸魚川の、趣ある街並み。





こちらは以前、旅館で、


現在は骨董品屋さんとのこと。





b0109481_545035.jpg



ろうそく屋さん。


雪で白い屋根に

赤いろうそくの看板が映えています。




b0109481_552287.jpg

こちらはイカスミの黒。


ブラック焼きそば。


B級グルメとして話題だそうです。





b0109481_555478.jpg

小川さんのお宅での


すてきな器での


彩り豊かな美味しいお昼。




彩り豊かといえば、昨年の春、初めて味わった

マキノ式飴のお店にもいきましたよん。



1日目はわりと穏やかな天候でしたが、2日目は雪と強風で、
帰りの列車に乗ったものの、途中、何度か立ち往生。
(計1時間半ほど遅れました)

b0109481_56562.jpg

でも、そんなときのためにと~、

おみやげにいただいた牛乳パン。

昭和なイラストがかわゆ(*^_^*)


ふわふわパンにはさまれた、

スイートなみるくくりいむ

おいしかったです(^-^)/

by makisetsu | 2013-02-25 05:43 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

行列店

b0109481_843050.jpg娘がお知り合いからいただいたエシレのフィナンシェとマドレーヌ。
私もちゃっかりお相伴(^_^;)
口に入れると、ふわん、とバターの香りが…。
うまーい!(*^_^*)

以前、丸の内ブリックスクエアのお店の前を通ったことがあります。
すごい行列でした。
「あっ、ここが噂のエシレなのね」
ウインドウからなかをのぞくと、バターはもちろんのこと、美味しそうなクロワッサンやケーキが陳列されていました。人気の商品は午前中に売り切れてしまうようです。
「もう少し空くようになったら、買いに来たいなあ…」と思ってから、はや1年半(A^^;

いまも、朝はすごーい行列だそうです(^-^)/

by makisetsu | 2012-03-27 08:10 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

看板

b0109481_7575033.jpg
先月末にいった神戸元町で目についた、
かわゆい看板です。








b0109481_7581396.jpg


ぼっぷだわん








b0109481_7584822.jpg


おしゃれだわん








で、写真は撮りそびれたんですが、乙仲通りの、とあるレトロなビルの前に、「勇気を出して覗いてみてください」というようなメッセージが添えられている看板がありました。
お店の名前は「ナイトメ屋」!
好奇心にかられて、おそるおそる2階に…。
b0109481_759729.jpg
2階の店の扉にも「勇気を出して~」と書いてあり、なんだか余計に入りづらいような気もしたのですが(A^^; 「えいっ」と勇気を出し(笑)扉に手をかけ、細く開けて、「あのー…見るだけでもいいですか?」
ショーケースの向こうにいたオーナーらしき方の、「どうぞ」という笑顔にちょっとほっとして、なかに…。

わー! ジャック・スケリントンをメインに、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のグッズがあふれています! 『ナイトメア~』のDVDもかかっていて、まさにハロウィンランドにやってきたような気分になれます。すごいすごーい!

入ってしまえば楽しいのですが、しかし2階にあがって扉を開けるまで、かなり勇気のいるお店です。そんなにお客さんがくるとも思えません。
b0109481_7592367.jpg「あのー、失礼ですが…お商売になるんですか?」と、ほんとうに失礼なことを聞いた私(笑)
けれどオーナーは、にこにこと答えてくれました。
「だいじょうぶですよ。マニアの方やコレクターの方がまとめ買いしていきはりますから」
なーるほど。
いろいろ話してくださって、いいオーナーでした。「ティム・バートンのサイン入り」のセル画のセットも、わざわざ箱から出して見せてくれました。30万円するそうです(@_@;)

私が買ったのは数百円のジャックのノートです♪(^-^)/

by makisetsu | 2012-03-15 08:15 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

関西のグッズ

b0109481_612988.jpg

おなじみ、くいだおれ太郎さん。


靴下とバンソーコーです(^o^)





b0109481_61505.jpg
白い恋人…じゃなくて、面白い恋人(笑)

白いクリームをはさんだゴーフルが入っています。

よく見ると、ローマ字で言葉が書かれています。

笑いあふれる 大阪の街
笑わし 笑わされ 大阪の街
人を笑わすのが大好きな 大阪の人
あなたにも 笑顔の思い出を おすそわけ

b0109481_634745.jpg
こちらは、よしもとクッキー。

大阪限定バージョン。

クッキーには人気芸人さんたちの顔がプリントされています。



b0109481_641214.jpg
好きな芸人さんのは、食べるのがもったいないですね。

チュートさん、ロザンさん、ノブコブさん、ノンスタさん、たむけんさん、オリラジさん…と、好きな芸人さんばっかやないですか(笑)

で、やっぱり福ちゃん中心で写真を撮っ…チャ~(右のクッキーはたむけんさん・笑)


b0109481_643292.jpg
神戸の南京町では、豚まんの「老祥記」が出しているグッズのお店「月龍」で、ストラップを3つ買いました。

金魚に、パンダに...

やっぱり「福」(笑)(^-^)/

by makisetsu | 2012-03-05 06:30 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

ぷりん

b0109481_159646.jpg(月)から3日間、関西にいってきました。
梅田のサンケイホールプリーゼでの、
小林賢太郎さまの『うるう』と、
なんばグランド花月の「よしもと笑い遺産6」を観てきました。

それぞれについてはまた後日書きますゥ.....って、いつもそんなでスミマセン(A^^;

帰ってきたら、雪が積もっていたので、
おどろきました(@_@;)


b0109481_1592459.jpg
神戸、元町サントスのぷりんも食べてきました。

みかんと あんずと
生くりいむがのっています。

懐かしくてあたたかい感じの味で、
めちゃおいしかったです(^-^)/

by makisetsu | 2012-03-02 02:05 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

祇園会館のヴィーナス

前日の大阪では娘たちといっしょに動いていましたが、京都では、午前中カフェに3人でいって、そのあとは別行動。
2人は嵐山へ。私は嵐山はいったことあるし、なにせ暑さでぐったりだったので(A^^;
「近間をぶらついて、あとはホテルに帰って休んでるねー」と娘たちに手をふり、祇園のあたりをぶらり。

でもって、祇園花月に。
どうしても、お笑いに吸い寄せられてしまう(笑)
あ、でも、お笑いライブは夜で、昼は映画がかかっているのでした。

というか、この祇園会館というのはもともと映画館です。
b0109481_0252697.jpg今年の5月から、よしもとが祇園花月としての興行を始めたんですね。
歩いているだけで暑いので、映画を観るのもいいかも、と思ったのですが、既に観た『十三人の刺客』がかかっていました。


祇園会館の前景です。

左上が気になりました。

b0109481_0255584.jpg
バルコニーのようなところに、エアコンの室外機がいくつもあって、
その横になぜか……ヴィーナス。

もしかしてこの像、以前は映画館のなかにあったのでしょうか?
それが、なんらかの理由で不用になって、ここに置かれているのでしょうか?
しかし、だとしたら、なぜ、このように外から見えるところにわざわざ?
それとも初めから、ここに設置されているのでしょうか?

ヴィーナスさまは、打ち捨てられて、しおれているようにも見えるし、
「ここは、けっこう、眺めがいいのよね」なんて、よろこんでいるように見えなくもありません。
後者だといいなあ……。

謎のヴィーナスにさよならしたあとは、八坂神社にお参りして、それから、よーじやで買い物。
かわゆいものがたくさんあって、どれもこれもほしくて、こまりました。

b0109481_0262266.jpg鴨川の眺め。
きれいす。


まだ暑いですが、もう9月ですね。
今年は、なんだか、あっというまの夏でした。

この夏の後悔ひとつ。新橋での関さまのライブのチケットを、うっかり買いそびれてしまって(気づいたときには、前売券、売り切れでした)見にいけなかったこと(--;)

先日の「やりすぎ都市伝説」は、『ダ・ヴィンチ・コード』に出てきたロスリン礼拝堂も出てきておもしろかったなあ。
なにより、「好きなことをやっていて、楽しくてしようがない」っていう関さんの表情が、とてもいいなあと思いました。

ところで、祇園会館のヴィーナスに関する都市伝説とかって、ないのかしら?
誰か教えて(笑)(^-^)/

by makisetsu | 2011-09-05 00:47 | 旅・お店情報など | Comments(0)