カテゴリ:お笑い・TVの感想など( 131 )

 

JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)東京凱旋公演

b0109481_17303793.jpg15日「JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)東京凱旋公演」にいってきました。ルミネtheよしもと。

会場に入ると♪ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダ~イアモ~ンズが流れていて、それだけでもうワクワク(*^_^*)20:30~という遅い時間でしたが、立見も出ていて大盛況でした。

昨年のツアー、10月に恵比寿でみた「JARU JARU TOWER」がブラッシュアップされていて、もうもう、ほんっと! おもしろかったです!

最初のコントは「価値観大事にする奴」で、これは10月も1番目でしたが、続いて「客にドリンクこぼした瞬間店やめる奴」「相手の心ひらく方法珍しい奴」…と、前にみたときとは順番がかなり変わっていて、新鮮な感じがしました。

また、それぞれのコントのあと観客の拍手の大きさを測る(という体・笑)ところでは、そのたびにジャルジャルさんが登場するのが楽しく、いろいろと演出に工夫をこらしていらっしゃるんだなあと嬉しくなりました。

b0109481_17414477.jpg11本のコントのなかで特に私が好きなのが、次の3本。

「ただただコンビ組んでる奴」

20歳のときから30年、二人で組んでいて、しかしまだ一本も漫才が仕上がってなく()客前で一度もやったことがないという(A^^;それでも「ただただコンビ組んでる」っていう、そこんとこが好きだなあ。「時速百キロ」(?)のポーズからは、ちょっとユートピアさんを連想したりして笑いながら、なんかほろりともする、胸に響くコントです。

「結末一緒の奴」

親の愛を受けても受けなくてもいっしょやーん! みたいな。一人の人間が持つ根本的な要素とか、あらがえぬ運命とかを感じさせる、ある意味コワイコント。福徳さんのマッシュルームカットのカツラがウケます()

b0109481_17321013.jpg

「ケン玉兄弟やらされてる奴」

今回はこのコントがラストに配されていました! 

子どもたちの喝采を浴びる、ニコニコ笑顔のケン玉兄弟。でもでも、じつは…? 「やらされてる」という言葉にすべてが内包されている、すごくシンプルでわかりやすいコント。後藤さんと福徳さんお二人の表情がサイコー! (^o^)

ところでグッズもどれも魅力的なものばかりですが、なんとダンボールまで売っていました。淡いピンクにジャルジャルさんのイラストがかわゆ(^◇^)しかしかなりの大きさです。お買い求めになっていた、親子連れらしき女性二人に思わず聞いてしまいました。「車でいらしてるんですか?」「いえ電車ですよ」とお母さんらしき方が笑顔で答えてくださいました。「そうですかー!」と、同じく電車の私も一瞬、「ダンボールを」と売場のおねえさんに声をかけそうになったのですが、やはり持ち帰る体力に自信がなく(A^^;コントキャラカードとジャルジャルシールを買いました。

ケン玉兄弟関連のグッズは既に前回買って、愛用しています()

ジャルジャルさんのコントをみると、心から笑えて、楽しく、幸せな気分になります。

次の単独Liveのチケットも、どうか無事に手に入りますように(^-^)/


by makisetsu | 2018-02-16 18:18 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

M-1グランプリ2017ピンポンパンポンピーン

「カセットテープを食べ」の頃からとろサーモンさんはおもしろいなあと思っていますが、でもきのうはなんといってもジャルジャルさんがいっちばんおもしろかった! と思いまーす! ピンポンパンポンピーン♪サイコーでした~!(*^^)v

一昨年、昨年に続いて結果はざんねんですが、気持ちは昨年といっしょで、無事に「続けて」いてくださるのがなにより! これからも楽しませていただきたいです。次の単独Liveも楽しみです!

あとマジカルラブリーさん、去年(敗者復活戦)もですが、今年もおもしろかったなあ(^-^)/


by makisetsu | 2017-12-04 01:11 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「72時間ホンネテレビ」

稲垣・草彅・香取「72時間ホンネテレビ」。ほぼみたので寝不足です~(A^^;

サイコーにおもしろかったのは、森くんのレース前の3人の「吊り天井~!」()(^o^)「稲垣吾郎もしもの結婚式」では、吾郎さんのシャンパンのサーベルカット、かっこよかったなあ!(*^^)v  なんといっても嬉しかったのは「72曲ライブ」♪♪♪3人とも歌っていらっしゃる姿はことさらすてきだなあ! としみじみ思い、どの曲もじんじん心に沁みてきました。特に「少年時代」「僕の見たビートルズはTVの中」「さらば恋人」「雨あがりの夜空に」そしてそして「72」…胸があつくなりました。

♪ずっとずっとこんなふうに遊び続けよう♪

「ウルトラソウル」でも吊り天井~() 遊び心がいっぱいで、ホンマ楽しい番組でした。最後の涙も、そしてなにより笑顔が、とてもとても美しかったです(^-^)/


by makisetsu | 2017-11-05 22:05 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)

b0109481_22454689.jpg

ジャルジャル全国ツアー2017「JARUJARU TOWER(ジャルジャルタワー)」にいってきました。恵比寿ガーデンプレイスザ・ガーデンホール。

前説はサムタイムズさん。初めて拝見しましたが感じのいいお二人。

そのお二人が客席にいる一人のおにいさんを差し、ひとつのパフォーマンスを頼んでからいよいよLiveが始まります。

サムタイムズさんが叫ぶ「ジャルジャルタワー!」→観客全員片手をあげて「スタート!」→おにいさんが立ち上がって体を揺らしながら「たーのしーみだあ~!」(←おにいさんすごーい! 上手でした~!)

笑いに包まれたなごやかな会場にジャルジャルさん登場! ジャルジャルさんをみるのは8月の赤坂REDTHEATER以来ですが、やっぱりがっつりコントをみることができる単独Liveはほんとうにいいなあ! 今年春の単独「ジャルってんじゃねぇよ!」はチケットが手に入らずいけなかったので(A^^;秋は気をつけていました。

次々と繰り広げられていくコント。1本目からもう釘付けです。

b0109481_22461758.jpg

「価値観大事にする奴」あるお店の面接。受かるのに大事な条件とは? 

「無理やりヘンなことさせる奴」雨宿りで隣り合わせた奴が~(-_-;) 

「あだ名コロコロ変わる奴」その名の量たるや~(_;) 

「客にドリンクこぼした瞬間店やめる奴」はは! 

「ケン玉兄弟やらされてる奴」かわゆ(^^) でも、でも…! 

続けて「新任早々お笑い指導する奴」「死ぬタイミング悪い奴」「ボケたい奴」

「相手の心ひらく方法珍しい奴」

…ナマコントと映像のからませ方がうまいなあ! っていつも嬉しくなりますが、今回はある映像に『相棒』でおなじみのあの方が出演なさっているのがことさら嬉しかったです(*^^)v 

b0109481_22463846.jpg

「結末一緒の奴」人生ってそういうもんかもって納得しちゃうコント。「ただただコンビ組んでる奴」それでも続けてるのって素敵かも~、「ただただ」の意味って深いかもって思っちゃったコント。

爆笑コント11本、たっぷり楽しめました!

ナレーションは、しずるの池田さん。 

最後に後藤さんと福徳さんお二人が素で登場して物販紹介() 今回は魅力的なグッズがたくさんありました!『サージェント・ペパーズ~』の曲に送られて客席を出てグッズ売場の行列に並び、予算内で数点購入。選ぶのもまた楽しかったです(^-^)/

ロッテからもお花が。米倉涼子さんといっしょのCMですね(^-^)/


by makisetsu | 2017-10-29 23:34 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

ゴジムにゴロウちゃん

びっくりしました(o)/! ゴジムにゴロウちゃん出演と午後に緊急告知!

ふかわさんのMCが好きなのはもちろんですが、ハコちゃん(岩下尚史さん)とクリス松村さん(『歌謡タイムリープ』のコーナー大好き♪)のお話がおもしろいので、()の「5時に夢中!」はいつも録画しています。見逃さないでよかった~。

稲垣吾郎さん、自然体な感じで楽しそうでした。ふかわさん、高揚している感じの笑顔がよかったなあ。岩下さんが吾郎さんのことを、「どうですこの色気、デカダンな感じも出てきて」とおっしゃっていたのが印象的でした。また出てほしいです(^-^)/


by makisetsu | 2017-10-24 19:49 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

キングオブコント2017

かまいたちさん優勝! これで東京の単独ライブなども増えたら嬉しいです。

ジャンポケさんとさらば青春の光さんの1本目のコントもおもしろかったなあ!

ところでジャルジャルさんが決勝大会にのこらなかったのはざんねんでしたが、10月は単独ライブ「JARU JARU TOWER」をみにいきます。楽しみ~(^-^)/


by makisetsu | 2017-10-01 23:22 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「マツモトクラブ×ルシファー吉岡 ツーマンライブ」

b0109481_06391983.jpg

先々週、「マツモトクラブ×ルシファー吉岡 ツーマンライブ『Big Comic Films』」にいってきました。

中目黒キンケロシアター。

キンキンケロンパシアターね。

この劇場にいくのははじめてです。

むかし牧野邦夫叔父がなかめに住んでいたことがあり、ときどき遊びにいっていましたが、そこの近くでした。

こじんまりしたきれいなシアター。階段状でみやすい客席です。会場に流れている『Take the’A’Train』がとまるとLiveのはじまりはじまりぃ。

どのコントもおもしろかったですが、特にいいなあ! と思ったのが次の3本でした。

「えぐち」

江口・森高夫妻のご子息「えぐち」の担任教師(マツクラさん)は、かねてから森高の大ファン。今日は三者面談。担任教師は「はじめて森高に会える~!」とソワソワワクワクしているのですが

というマツクラさんのコントをTVでみたことがありましたが、このライブではそのあとコンビニシーンがあり、そこで「えぐち」がバイトしてます。そのコンビニの店長がルシファーさんで、これまた森高千里が大好き。そこに担任教師がやってきてという感じで続いていて、おもしろさ倍増! 森高さんの曲や江口さん主演ドラマの曲がかかるのも楽しかったです♪

「コンサートデビュー」

初めてコンサートにいく男性(マツクラさん)に、いく際の持ち物(タオルとか双眼鏡とか)やライブ会場でのあれこれを教えてあげる友人(ルシファーさん)。そのやりとりがオモロ。ルシファーさんのスムーズな動きと、マツクラさんのどこかぎこちない動きの対照がとても生きているコント。ラスト、マツクラさんがコンサート会場でaikoの曲を踊りきるシーンは圧巻(*^^)v

「道案内」

祖父の葬式の、道案内の看板を持つ男性(ルシファーさん)。そこにお祭りのような赤いハッピ姿の若い男子(マツクラさん)があらわれ、その姿のままお葬式に向かおうとするのですが…。

ハッピ姿の男子のキャラがすごく魅力的。亡くなったおじいちゃんとの交流、思い出が胸に沁みる、ハートウォーミングコントでした。

ツーマンならではのおもしろさが溢れていたLIVE! 

またいってみたいです(^-^)/

b0109481_06482380.jpg

マツクラさんのネタで大好きなのが、今年のR-1 でみた、更新したかたち(なにより雪がすばらしかったなあ!)の「プラットホーム」ですが、そこに出てくる地名が、更新後は「かけがわ」。先日スーパーでこんなお茶をみかけ、思わず買ってしまいました(笑)。

ところでモノマネ番組でマツクラさんが渋谷すばるさんで出てくるのも楽しいですが(^◇^)いま、山本耕史さんが植木等さんを、志尊淳さん(前髪をあげた髪型だとウォンビンに似ている!)が小松政夫さんを演じているドラマ『植木等とのぼせもん』で、西村ヒロチョさんが安田伸役、パーマ大佐さんが石橋エータロー役で出ているのも楽し(^◇^)。クレージーキャッツそれぞれの担当楽器を本当に演奏できる方がキャスティングされたのでしょうね。だから演奏シーンも活き活き♪(^-^)/



by makisetsu | 2017-09-25 07:15 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

コント「お前、ホンマ最低やな!」王決定戦

b0109481_04225098.jpg

11日、コント「お前、ホンマ最低やな!」王決定戦にいってきました。

赤坂RED/THEATER。

ジャルジャルさんとマツモトクラブさんが同じステージに立つという嬉しいLIVE!

その他の出演メンバーもホンマ豪華で、MCからしてレイザーラモンHGさんとRGさんというぜいたくさ。

「救いようのないキャラが出てきて、『こいつサイテーやな!』ともっとも思わせてくれるコント」をやったところが優勝! という戦い(笑)

「後味のわるさ」のたとえとしてRGさんが、ビョークの『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のバッドエンドをあげていたのが、さすがのセンス(^0^)

ということで、しようもないキャラが続々(A^^;

1組目、ザブングルさん。バイト面接に来た、やたら態度のでかい53歳のニートの男性を加藤さんが演じて、味わい深かったです。

コントのあとはどの組も、MCのレイザーラモンさんとのちょっとしたトークがあって、そこで松尾さんお得意の徳永英明さんの歌のおまけもありました♪レイニーブルーもう終わったはずなのに~♪

2組目、空気階段さんは初めて見ました。渡辺篤史さんのTV番組『建物探訪』をパロったコントです。家を探訪しにきたはずのその男性は、ある種の欲望の強さがハンパなく、その家の奥さんやワンちゃんや、はてはいやまったく、なにを探訪しているのやら()

b0109481_04231044.jpg

3組目、マツモトクラブさん。ロックで天下とる夢をもって上京したけれど、田舎に帰って実家の農業を継ぐことにしたヒロシ。

ヒロシが帰るというので、別れを告げにきた、同じ夢を見たロック仲間カズヤ。(マツクラさんはピン芸人さんですから、カズヤのセリフは前もって自分で録音したものを流します)。仲間での思い出の数々や、思いを込めた別れの言葉を重ねていくカズヤは、ヒロシが「じゃあ」と去ろうとしても、何度も何度も何度も何度も引きとめ、放してくれません。

じつは、カズヤの、本当の目的は……! 

ネタばらしは控えます。いやあカズヤはサイテーなやつでしたが()コントはサイコー、前半のカズヤのセリフの幾つもが伏線になっていて見事です。あと、サングラス姿もすてきでした(*^^)v

コント後のトークでRGさんが、マツクラさんを「静のイケメン」、HGさんを「動のイケメン」と評していました。「全然客席の共感を得れてないやん」とHGさんが笑っていましたが(^o^)

4組目、かもめんたるさん。つきあいはじめたカノジョが忘れていったケータイが鳴ったので、思わず出てしまったイマカレ槙尾さん。電話はモトカレからでした。そのモトカレがもう、すっごくキモくてヤナやつでというのを岩崎さんが、「本当にいそう」な感じで演じていらして、鳥肌が……

b0109481_04263209.jpg

5組目、ジャルジャルさん。オーディションを受けるピン芸人、チャラ男番長、福徳さん。イェ~~~!♪チャラチャラチャラチャラチャラ男番長♪って、もう、こう書いているだけで楽しくなってしまいます(*^_^*)

チャラ男番長のしつこさといい加減さ、チャラい服装と中腰姿勢とむかつく言い回し、それらすべてにイッライラしている審査側の後藤さんの苛苛演技がまた真に迫っていて、うまいなあと。イライラしながらも、結局相手の希みを受け入れてしまう優しさがあり、きっぱり断れ切れない自分にまたイライラしている、といった感じ。

ちらっと光がみえるラストのしめ方もすてきなコントです(*^^)v

トークではRGさんが『ヒーローショー』の話を持ち出して、おもしろかったです。

6組目、さらば青春の光さん。ギャンブルの金を調達するために自分の内臓を売る男の話。と文字にすると重くなりますが、それをしっかり笑いにかえていらっしゃいます。ネタがとてもきっちりしていて、うまいおふたり。

7組目、天竺鼠さん。教室でのテスト風景。見回っている先生が川原さん、テストを受けている生徒が瀬下さん。瀬下さんは、実際にはない机に手を置き、実際にはない椅子に座っている姿勢をとっているのですが、それが長い時間続くと足腰が~(*_*;…いやあ、ホンマにしんどいやろうなあ。 独得の空気感をもったおふたり。東京でも何度か拝見していますが、大阪でみたときの印象が一番強いです。

優勝はかもめんたるさん。岩崎さんの、キャラ設定と演技力! に納得。でもホンマサイテーだったのは、空気階段さんのコントに出てきたキャラのような気も(笑)

ところでRGさんはずっとハンチングをかぶっていましたが、ラスト、一瞬脱いで、こぶしたかしヘアを見せてくれました()

ザブングル松尾さんの徳永SONGもまた最後に聴けて(^o^)♪壊れかけのレイディオ~♪

嬉し楽しい2時間でした(^-^)/


by makisetsu | 2017-08-13 05:30 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「R-1ぐらんぷり2017準決勝」

昨日は強風のなか(_;)R-1ぐらんぷり2017準決勝」をみにいってきました。大門駅から4分。メルパルクホール。

スタートは18:00。MCははりけ~んずさん。

ここまで勝ち残ったのは39人。一番目に登場のAMEMIYAさんからラストのレイザーラモンRGさんまで、それぞれの方が3分のネタにこめた熱さをたっぷり堪能。とても楽しい2時間40分でした。

そして9人のファイナリストに決定したのは…!

マツモトクラブさん 今年こそチャンピオンになっていただきたい方。市井の人々のワンシーンをおもしろくあたたかく切り取る手腕が抜群! 3分という短いなかで、ペーソスを滲ませることができるのがすごいなあ。今回の雪を活かしたネタでも、途中、ほろり、としました。

ブルゾンちえみさん ブレイク中! R-1はピンでの戦いなので、後ろのメンズがいないのが少しさびしい感じがしました。

レイザーラモンRGさん 最近おなじみのトランプネタ。RGさんはステージに登場しただけで嬉しくなってしまいます(*^_^*)その存在感と、醸し出される空気感に満足!

ルシファー吉岡さん 産休の先生に代わってクラスを担当する教師の歴史の授業。生徒たちの反応にとまどう、代行先生の人間性の良さが印象的なネタでした。ほっこり。

石出奈々子さん メルヘンやなあ()。黄色いふわふわワンピがかわゆかったです。

ゆりやんレトリィバァさん ボリューミーな体に真っ白なふわふわドレスで、岩の上に座っているゆりやん。こちらもメルヘンぽいですが、皮肉の度合いが嵩増しで愉快でした。

横澤夏子さん 子供を3人自転車に乗せて漕いでいるママ。これから姑さんの家にいくところみたい…。女性の本音と、対女性の態度を描き、「あるある」「いるいる」感を呼び込み、収めます。

三浦マイルドさん 数年前優勝なさったときより、落ち着いた感じのネタで、私はこちらのほうがずっといいなあと思いました。

アキラ100%さん ギリギリの裸ネタ() TMRさんの曲での扇風機を使ったくだりでは思わず笑ってしまいました。

惜しくも勝ち進めなかった方々も、皆さんおもしろくて、飽きるということがありませんでした。

ところでブレイク中でこの準決勝でも勢いありまくりだったサンシャイン池崎さんは、どうしてファイナリストとして残れなかったのでしょうか?(もしかしていま忙しすぎて、スケジュールの都合とかもあるのかな?)

池崎さんを初めてみたのは2年前のワタナベエンターテインメントライブですが、ネタがどうこうとかいうより()もうとにかく、あの明るさがいいなあ! と思いました。「元気」と「大声」に関しては池崎さんの右に出るものはいません。ぜひ28日の復活ステージで復活を。ジャスティス!()

あと、勝ち進めなくて残念だなあと思ったのは、ぶらっくさむらいさん(「TAKINOべすと」おもしろかったなあ!)パーマ大佐さん(『森のくまさん』歌ってくれました・笑)ZAZYさん(しゅ~る~!)キャプテン渡辺さん(声が好き・笑)、脳みそ夫さん(キャラが好き・笑)もう中さん(「回転ずし」の絵がかわいかったなあ)

写真は入場者に配られたかみぶくろ(^0^)ともあれ28日の決勝戦も楽しみです。いえその日は、TVでみます()(^-^)/

b0109481_08584173.jpg



by makisetsu | 2017-02-21 10:09 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「超漫才LIVE」

ちょっとばたばたしていてひと月ほど更新できませんでしたが(A^^;

ポールのチケットはしっかり予約しましたデス(^^)v

モジャモジャルジャルデビューライブ」からひと月ちょっと。先週はジャルジャルさん、倉本美津留さんの「超漫才LIVE」にいってきました。渋谷ユーロライブ。

「超コントLIVE」と同じように、来場者(お客さんたち)がペーパーにワードを書いて提出。そのなかから倉本さんが語を拾い、ジャルジャルさんが漫才をつくっていくというLIVE

その日は計13本もの漫才を即興で! いやあ、ほんとにすごいです! 

なかにはオチまでなかなかたどりつけなかったり、ちょっとクルシゲなまとめ方だったり、というのもあって、そこがまたおもしろかったです~(^0^) 

私が好きだったのは「女子力」と「就活」。

「女子力」はタイトルとイメージが違って、ほとんど北京原人の話()。「就活」は、会社の面接に来ていて知り合った二人(後藤さんと福徳さん)が、まああれこれあって、結局この面接は失敗だったなあ…てな感じで、ほなこれから、二人で漫才をやっていかへん? えー?…みたいな、なんかかわいらしい、あったかなラストで、いいなあと思いました。

まださむいですが、春はすぐそこですね(^-^)/


by makisetsu | 2017-02-02 07:10 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)