<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

新刊『本当にあった? 世にも不可解なお話』に作品収載

新刊『本当にあった? 世にも不可解なお話』(たからしげる氏・編 PHP研究所)に作品掲載。このシリーズは、『本当にあった? 世にも不思議なお話』『本当にあった? 世にも奇妙なお話』『本当にあった? 世にも不可解なお話』全3巻のアンソロジーで、3月のはじめに同時発売! 私の作品「ラブラブ岩の秘密」は、『本当にあった? 世にも不可解なお話』に収録されています。

(本のカヴァー、帯より)著者自身が経験したり、見聞きしたりした世にも不可解な出来事をもとに書いたお話。児童文学界の著名作家10人が書いた、誰にも理解できない「私だけの物語」

全3巻に、30人の作家の、不思議で、奇妙で、不可解なお話が収められていて、すばらしい作品がいっぱい! ぜひ3冊そろえてお読みいただけましたら幸いです♪♪♪

shimanoさんのとてもすてきなイラストとともにお楽しみくださいませ(^-^)/

b0109481_04342505.jpg



by makisetsu | 2017-02-26 05:08 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

NHK青山カルチャー「童話・お話の書き方」春講座

NHK青山カルチャー「童話・お話の書き方」春講座、お申し込みの受付が月22日()から始まりました。講座は毎月回、第1土曜日におこないます。今年は4月1日(土)スタートです! 

童話をはじめて書くという方でもだいじょうぶ。あなたのなかに眠っているお話の種を開花させてください。おひとりおひとりの良いところが伸ばせるようアドバイスさせていただきます。

詳細は青山教室 03-3475-1151に直接お問い合わせくださいね。

青山教室HP からのお申し込みもできます。講座のカテゴリ「文章・文芸」のところから「文章」をご覧ください。

お待ちしております (^-^)/


by makisetsu | 2017-02-23 06:17 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

「R-1ぐらんぷり2017準決勝」

昨日は強風のなか(_;)R-1ぐらんぷり2017準決勝」をみにいってきました。大門駅から4分。メルパルクホール。

スタートは18:00。MCははりけ~んずさん。

ここまで勝ち残ったのは39人。一番目に登場のAMEMIYAさんからラストのレイザーラモンRGさんまで、それぞれの方が3分のネタにこめた熱さをたっぷり堪能。とても楽しい2時間40分でした。

そして9人のファイナリストに決定したのは…!

マツモトクラブさん 今年こそチャンピオンになっていただきたい方。市井の人々のワンシーンをおもしろくあたたかく切り取る手腕が抜群! 3分という短いなかで、ペーソスを滲ませることができるのがすごいなあ。今回の雪を活かしたネタでも、途中、ほろり、としました。

ブルゾンちえみさん ブレイク中! R-1はピンでの戦いなので、後ろのメンズがいないのが少しさびしい感じがしました。

レイザーラモンRGさん 最近おなじみのトランプネタ。RGさんはステージに登場しただけで嬉しくなってしまいます(*^_^*)その存在感と、醸し出される空気感に満足!

ルシファー吉岡さん 産休の先生に代わってクラスを担当する教師の歴史の授業。生徒たちの反応にとまどう、代行先生の人間性の良さが印象的なネタでした。ほっこり。

石出奈々子さん メルヘンやなあ()。黄色いふわふわワンピがかわゆかったです。

ゆりやんレトリィバァさん ボリューミーな体に真っ白なふわふわドレスで、岩の上に座っているゆりやん。こちらもメルヘンぽいですが、皮肉の度合いが嵩増しで愉快でした。

横澤夏子さん 子供を3人自転車に乗せて漕いでいるママ。これから姑さんの家にいくところみたい…。女性の本音と、対女性の態度を描き、「あるある」「いるいる」感を呼び込み、収めます。

三浦マイルドさん 数年前優勝なさったときより、落ち着いた感じのネタで、私はこちらのほうがずっといいなあと思いました。

アキラ100%さん ギリギリの裸ネタ() TMRさんの曲での扇風機を使ったくだりでは思わず笑ってしまいました。

惜しくも勝ち進めなかった方々も、皆さんおもしろくて、飽きるということがありませんでした。

ところでブレイク中でこの準決勝でも勢いありまくりだったサンシャイン池崎さんは、どうしてファイナリストとして残れなかったのでしょうか?(もしかしていま忙しすぎて、スケジュールの都合とかもあるのかな?)

池崎さんを初めてみたのは2年前のワタナベエンターテインメントライブですが、ネタがどうこうとかいうより()もうとにかく、あの明るさがいいなあ! と思いました。「元気」と「大声」に関しては池崎さんの右に出るものはいません。ぜひ28日の復活ステージで復活を。ジャスティス!()

あと、勝ち進めなくて残念だなあと思ったのは、ぶらっくさむらいさん(「TAKINOべすと」おもしろかったなあ!)パーマ大佐さん(『森のくまさん』歌ってくれました・笑)ZAZYさん(しゅ~る~!)キャプテン渡辺さん(声が好き・笑)、脳みそ夫さん(キャラが好き・笑)もう中さん(「回転ずし」の絵がかわいかったなあ)

写真は入場者に配られたかみぶくろ(^0^)ともあれ28日の決勝戦も楽しみです。いえその日は、TVでみます()(^-^)/

b0109481_08584173.jpg



by makisetsu | 2017-02-21 10:09 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

『公募ガイド』3月号にインタビュー掲載

2月9日()発売の『公募ガイド』3月号に、インタビューしていただいた記事が掲載されています。(20~21ページ)

特集が「童話の作り方」ということで、童話の創作法の一部などについてお話しさせていただきました。

よろしかったらぜひご覧くださいね(^-^)/

b0109481_05312932.jpg



by makisetsu | 2017-02-10 05:51 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

「超漫才LIVE」

ちょっとばたばたしていてひと月ほど更新できませんでしたが(A^^;

ポールのチケットはしっかり予約しましたデス(^^)v

モジャモジャルジャルデビューライブ」からひと月ちょっと。先週はジャルジャルさん、倉本美津留さんの「超漫才LIVE」にいってきました。渋谷ユーロライブ。

「超コントLIVE」と同じように、来場者(お客さんたち)がペーパーにワードを書いて提出。そのなかから倉本さんが語を拾い、ジャルジャルさんが漫才をつくっていくというLIVE

その日は計13本もの漫才を即興で! いやあ、ほんとにすごいです! 

なかにはオチまでなかなかたどりつけなかったり、ちょっとクルシゲなまとめ方だったり、というのもあって、そこがまたおもしろかったです~(^0^) 

私が好きだったのは「女子力」と「就活」。

「女子力」はタイトルとイメージが違って、ほとんど北京原人の話()。「就活」は、会社の面接に来ていて知り合った二人(後藤さんと福徳さん)が、まああれこれあって、結局この面接は失敗だったなあ…てな感じで、ほなこれから、二人で漫才をやっていかへん? えー?…みたいな、なんかかわいらしい、あったかなラストで、いいなあと思いました。

まださむいですが、春はすぐそこですね(^-^)/


by makisetsu | 2017-02-02 07:10 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)