ゆきだるま

先週の俳句の会、出席かないませんでしたが、4句投句させていただきました。
ところでb0109481_5424995.jpg私の句は、統一性がありません(笑)


背伸びして頭を乗せる雪だるま


冬の海手が伸びている何本も


熱愛のLINE流出凍る恋


うでたまご五つ並べてひなたぼこ

来週はもう立春ですね(^-^)/

# by makisetsu | 2016-01-25 05:55 | 俳句 | Comments(0)  

SMAPさん存続!\(^o^)/

心配していましたが、SMAPさん存続でほんとうによかったです!\(^o^)/♪♪♪♪♪
それにしてもSMAPさんて、ドラマティックなグループ!☆☆☆☆☆
今日のスマスマの視聴率、すごかったでしょうね(^-^)/

# by makisetsu | 2016-01-18 23:32 | 音楽・美術の感想など | Comments(0)  

『鉄拳 Kazuya’s Revenge』

b0109481_20413955.jpg「明日」と書きながら3日後に書いていますが(A^^;

9日に観てきた『鉄拳 Kazuya’s Revenge』。ヒューマントラストシネマ渋谷。
ケイン・コスギさんがアメリカで初めて単独主演を果たした映画です。

(フライヤーより)
過去の記憶をすべて失い、「牧師」と呼ばれる冷徹なボス率いる武装組織に拉致された孤高の青年”K”(ケインさん)。暗殺者になることを強いられた彼が唯一信じていたのは、命の危機を察した瞬間に自らが放つ殺人的な”本能の拳”のみ。その驚異の潜在能力を買われた彼は、この世にはびこる罪人たちを処刑するという闇の任務を与えられたのだ。ある時、組織を勝手に抜け出した裏切り者を始末するよう牧師に命じられた”K”は、牧師の知られざる本性と自分のアイデンティティにかかわる驚愕の真実を知ることとなる…!

私はゲームをぜんぜんやらないので、ベースとなっている人気シリーズゲーム『鉄拳』のことも知らないのですが、 純粋にアクションムービーとして楽しめました。映画の70パーセントぐらいはアクションシーンじゃないかと思うぐらい(実際は違うのでしょうがそれぐらいの体感)迫力ある格闘シーンの連続! シャープな動きのスピード感と、バスッ!ボスッ!という、ちょっともたった感じのボリュームたっぷりの重い「音」の入れ方がすごくバランスがよく、ケインさんの切れ味のいい技を堪能! 
また、”K”の、闇の任務をおこなう者としての冷徹な表情、しかし冷徹になんてなりきれない、本来持つヒューマンなあたたかな表情、ある女性に魅かれたときのチャーミングな表情、過去の記憶をたどる過程での苦悩の表情、そして真実を知ったときの苦悶の咆哮!…などなど、ケインさんのさまざまな表情をみることができる、嬉しい映画でした。いやあ、主役って、ほんとうにいいですね!(*^_^*)

b0109481_204915.jpg映画館では、ファンクラブイベントでよく顔を合わせる方々ともお会いしてちょっとお喋り。楽しい晩でした♪♪♪


今年のGWには、ケインさんがリーさま(ゴッド・リー)を演じる実写版『テラフォーマーズ』も控えています。

三池崇史監督! 

こちらもとても楽しみです☆☆☆(^-^)/

# by makisetsu | 2016-01-17 20:59 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

ラテアート

デヴィッド・ボウイが天に召されたことと、SMAP解散? のニュースがショックな今週…。

解散してほしくないです、SMAPさん…。

ところで吾郎さんの2~3月の公演『恋と音楽FINAL~時間劇場の奇跡』のチケット、ゲットしましたデス♪

b0109481_634140.jpgさて先週から授業が始まっています。先週土曜は補講のあと、『鉄拳 Kazuya’s Revenge』を観に渋谷に!

PM7:40からの回でまだ時間があったので、なにかおなかに入れておこうと、ヒカリエのよーじやカフェに。

京風たまごサンド。思ったよりずっとボリューミー! 
パンもあたたかくてふわふわ。
お皿のむこうに置いたのは、よーじやのおしぼりです。かわゆ(*^_^*)

b0109481_6352925.jpgあつあつの抹茶ラテ。

ラテアートっていつも思うんですが、くずすのが憚られますナ。なのでそのまま、絵をのどにするすると流しこむ感じで(あくまでイメージですが・笑)飲むのが好きです。

すっかりあたたまって、いざシアターへ!
映画の感想はまた明日(^-^)/

# by makisetsu | 2016-01-14 06:38 | その他 | Comments(0)  

文学コンクール

第11回「日能研文学コンクール」の審査員の一員をつとめさせていただきました。
入選作品と講評はこちらのページをご覧ください(^-^)/

# by makisetsu | 2016-01-04 01:36 | その他 | Comments(0)  

HAPPY☆NEW☆YEAR

b0109481_09123.jpg

あけましておめでとうございます\(^o^)/

みなさまにどうか「幸」多き

2016年でありますように☆☆☆☆☆

本年もどうぞよろしく

お願い申し上げます(^-^)/♪♪♪

# by makisetsu | 2016-01-03 23:55 | その他 | Comments(0)  

『I Love スヌーピー』

今週はじめ、いってきました。スティーヴ・マーティノ監督『I Love スヌーピー』。109シネマズ二子玉川。
脚本は、『ピーナッツ』の原作者チャールズ・M・シュルツの子クレイグ・シュルツと、その子ブライアン・シュルツらが担当。音楽は「アナ雪」のクリストフ・ベック。
おなじみのキャラクターが活き活きと動きまわるのを見ているだけで、心がほっこりするアニメーションです。

b0109481_20421016.jpg転校してきた赤毛の女の子に恋をするチャーリー・ブラウン。彼女にいいところをみせようとあれこれがんばるのですが、肝心なところでコケてしまうのはいつものこと…果たしてチャーリーの思いは、彼女にとどくのでしょうか…。
さてスヌーピーは、今日も犬小屋の上で空想の翼を羽ばたかせています。飛行士フライング・エースになりきった彼は、宿敵レッド・バロンをやっつけるため大空へと飛びたちます。恋するパリジェンヌのプードル、フィフィと空の大冒険! 
この場面、みていて自分も空を飛んでいるような気分(3Dで見たので特に!)になり、とても楽しかったです(*^_^*)

ところでシアターのポスターに落書きが?…と思ったら、チャーリー・ブラウンの鈴木福くんはじめ、吹き替えをしている子役さんたちのサインでした(^O^)>
赤毛の女の子は芦田愛菜ちゃん、チャーリーの妹サリーが小林星蘭ちゃん、ルーシーが谷花音ちゃん、いやー、みんな達者だわ~、かわいらしさに加えて、マジうまかったです。

吹き替えといえば、むかしテレビアニメでのチャーリー・ブラウンの声が、谷啓さんだったときがありました。クレージーキャッツでは谷啓さんがいちばん好きだったなあ。とぼけた味がなんともいえずよかったですし、芸名がダニー・ケイのもじりというのもおしゃれ~♪ 学生時代、シングルレコードで谷啓さんの『愛してタムレ』と『ヘンチョコリンなヘンテコリンな娘』というのを買ったのを覚えています。あのレコード、どこにあったかなあ…。CDとレコードとDVDの整理、春休みになったらしなくちゃ…というようなことも毎年いっていますが(笑)来年こそ!

ところで「有吉のお笑い大統領選挙2015冬」、「第3代お笑い大統領」にジャルジャル後藤さんが選ばれてよかったです(^0^)v

2016ねん、みなさまに、どうかたくさんの「福」がおとずれますように!
心よりお祈り申し上げております(^-^)/☆☆☆☆☆

# by makisetsu | 2015-12-31 20:54 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

『うるう』ふたたび

b0109481_20304430.jpg先々週いってきました。小林賢太郎さんの『うるう』。KAAT 神奈川芸術劇場。

2011~2012年は、東京でのチケットがとれず、大阪まで『うるう』を観にいきましたが、今回は今月の横浜と、来年2月の下北のチケットも手に入れることができて、ほっ(^.^)v
 
賢太郎さまの舞台はどれも好きですが、『うるう』がいちばん好きです! 
そしてご自身の著書でも述べられているように、同じ舞台でも毎回「更新」されているとのこと。私、記憶力に自信がないので(A^^;はっきりしたことはいえませんが、今回、人物の背景が、前よりいっそうくっきりしていたように思いました。
設定のきめ細かさ。人物の心情の奥深い描写。ちりばめられた上質な笑い。胸をつくラスト。ああ、ほんとうにすばらしい!

大阪の舞台から3年10か月ぶり。ヨイチさんと少年マジルくんにまた逢うことができてHappy! そしてまた来年、本多劇場でも観ることができるなんて、嬉しくてしかたがありません。その2月には、少年の視点から描いた絵本『うるうのもり』も発売とのこと。賢太郎さま初めての絵本! めちゃ楽しみです~(^-^)/

# by makisetsu | 2015-12-31 20:36 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

『ここから物語がはじまる』

b0109481_20294157.jpgここから物語がはじまる
高田桂子先生の新刊です。

(本のカヴァーより)
きみがうれしいとき、
かかしはいっしょにわらってる。
きみがさびしいとき、
かかしはそばでみつめてる。

2010年から2011年に出会った
4人の子どもたちとかかしたち。
ゆれる毎日も友だちといっしょなら、
まっすぐ前に歩いていける。
ほら、だいじょうぶ。
ここから物語がはじまる。

夏樹(小4)、春菜(小6)、雪也(小4)、実果(小6)とかかしたちの出会い。そしてそこからさらにひろがる、いくつもの出会い…ふしぎな世界と現実とのあわいを行き来しながら、さまざまな風合いの糸で、物語は紡がれていきます。
やわらかでリズミカルな文に、ひきこまれ、魅せられ、包まれてさらさらと読み進むうち、わたしたちは気づくのです。みんなみんな、つながっているということに…。

この御作に登場するかかしは、わたしたちがフツーに知っている一本足のかかしではなく…さて、どんなかかし? 御本のなかで、どうぞ出会ってください。生き生きしたかかしたちに。そして、心のなかにいろいろな思いを抱える子どもたちにも、おとなたちにも。彼らは本から飛び出し、わたしたちのまわりにも、いるのではないでしょうか(^-^)/

(本の帯より)
いつもそばにいるよ。
どんなときも、
いつまでも。

# by makisetsu | 2015-12-27 20:36 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

『真田幸村 六文銭の旗の下に』

b0109481_20111347.jpg国松俊英先生の、歴史ドラマのヒーロー・ヒロインを取り上げたシリーズ最新刊は『真田幸村』です。来年のNHK大河ドラマで堺雅人さんが演じられますね。

(本の帯から)
「幸村の魅力は、負けるのがわかっていても思いきり戦い、いさぎよく死んでいったところにあるのではないか。誠実に自分の人生に生きたそのすがたに、多くの人が共感するのだろう」(解説より)

圧巻は大阪の陣! 
関ヶ原の戦い以降、流刑となり十数年間、九度山村で暮らしている幸村のもとに、大阪城からの使いが訪れます。使者は伝えるのでした。豊臣討伐のため動き出した徳川の大軍と戦うため、秀頼は真田に豊臣軍に加わってほしいと願っていると。
心を決めた幸村は、長くお世話になった村人たちを招いて感謝の宴をおこなったその夜、大阪城へと出発したのでした。
幸村が大阪城から、実の姉に書いた手紙、そして娘すえの嫁いだ相手である石合道定に書いた手紙…優しさと美学がにじんでいて、うっとりします。
大阪冬の陣での幸村の大活躍! 夏の陣での勇姿を、ぜひ御本で味わってください(^-^)/

b0109481_2016144.jpg
ところで御本の解説には、架空の幸村の家臣たち、真田十勇士のことも記されています。

それで思い出したのが、子どもの頃よく読んだ杉浦茂氏の漫画「猿飛佐助」です。

いまにして思うと、すんごいポップな絵だったなあと。

懐かしくなり検索したら復刻版が出ているので、早速アマゾンで申し込みました(^.^)

# by makisetsu | 2015-12-27 20:25 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

サンタ帽

b0109481_23251419.jpg今月の俳句の会、出席かないませんでしたが、投句はさせていただきました。

4句投句させていただいたうちの1句です。


 停車場のベンチにひげとサンタ帽




b0109481_23221375.jpg
こちらもサンタ帽(^-^)

24日まで授業ですが、冬休みになったら3Dの『I Loveスヌーピー』、みにいこうと思っています。

もふもふなスヌーピーらしい(笑)
楽しみ~ (^-^)/

# by makisetsu | 2015-12-22 23:35 | 俳句 | Comments(0)  

「童話・お話の書き方」冬期講座

おととい(土)は昭和女子大学オープンカレッジ三茶教室「童話・お話の書き方」の忘年会でした。教室のあと、おしゃれで美味しいお店で、今年もとても楽しいひとときをすごさせていただきました(*^_^*) 幹事さんをはじめとして、みなさま、いろいろお気遣いいただきまして、ほんとうにどうもありがとうございました!

b0109481_0121777.jpg冬期講座(1月から3月) 2016年は、1月30日(土)のスタートとなります。
童話をこれから書き始めてみようという初めての方もぜひどうぞ。詳細は事務局 03-3411-5100にお問い合わせくださいね(^-^)/

その昭和女子大学オープンカレッジは、3月をもって事業終了となります。長くおせわになったところで、スタッフの方々も優しい方ばかりでしたので、事業終了はとてもざんねんですが、
4月からは、新しいセンターで童話教室を開講させていただくことが決まりました。(詳細はまた間近になりましたら)
そちらでもまたみなさまとお会いできますことを、心より楽しみにしております。
☆Merry Christmas☆&どうかよい新年をおむかえくださいませ♪♪♪(^-^)/
(写真は先週、『うるう』を観にいったときの神奈川芸術劇場のツリーです)

# by makisetsu | 2015-12-21 00:11 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

M-1グランプリ 2015 ジャルジャルさん3位

午後の敗者復活戦では、学天即さんとかまいたちさんととろサーモンさんとナイツさんがおもしろかったなあ! ナイツさんの、いつもとボケとツッコミが逆になる後半、おなかか抱えて笑っちゃいました(^0^)

そして夜の決勝! ジャルジャルさん、ラスト3組に残っていたのでドキドキしながらみていましたが、おー、優勝はトレンディエンジェルさんにもってかれてしまいましたか~(A^^;

b0109481_2233760.jpgでも今回は、いつもと少し違った感じのジャルジャルさんをみることができたような気がしています。ネタをするときの、舞台上でのかなり緊張した様子が、至極新鮮でしたし、3位という結果が出たあとのくやしそうな、というか、ちょっとかなしそうなお二人の表情が、いつも以上に魅力的にみえて、これからもLiveたくさんみにいこーう! と、あらためて思ったのであります。

ジャルジャルさんに関したいままでのブログをまとめてみました。(同じようなことばかり書いているかもしれませんが・笑) 
新しい順です(^-^)/

「ジャルってんじゃねぇよ!」2015
「ギンギラ銀にシャリげなく」
ジャルさんとチュートさん
「あっぷくライブ」
「ジャル!!シティ!!」
「ジャル! シティ!」
「銀河系ルミネtheよしもと寄席」&「ジャルジャルくん」など
ジャルってんじゃねぇよ!
ネタネータコナコーナ
『営業100万回』
「ジャルってんじゃねぇよ!」
「おとといミーティング~ジャルジャルちゃん~vol.6」
「おとといミーティング ジャルジャルちゃん」
ジャルっ10じゃねぇよ!
ジャルジャルジャン!
ルミネでジャル&モンエン&ピース
5upよしもとゼロメンバー東京LIVE~0 crew~
金髪ジャルさん
いまのはなし
ジャルジャルさんDVD収録イベント
先週のよしもと
みっ!
らくがき
今夜は最後のM-1
ジャルジャルさん決勝進出!
『WE are base よしもと2010大×大×大感謝祭』
『ジャルジャル・イン・ロンドン』ジャルジャルさんがアビーロードを
キングオブコントとレッドシアター
ジャルジャルさん座長のお芝居ナイト
『ヒーローショー』
ルミネでジャルジャル
ビートルズ好きのジャルジャル後藤さん
ジャルジャルパン
ジャルジャル出演PV♪
髭剃りすべらしのジョージ
ジャルジャル下じき
キングオブコント2
キングオブコント
星はしごとノブコブパン

# by makisetsu | 2015-12-06 22:21 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

冬銀河

今月の俳句の会、出席かないませんでしたが投句はさせていただきました。

4句投句させていただいたうちの2句です。

    冬銀河マニキュアにするレディー・ガガ

キラキラネイル~☆(*^_^*)

    凍蝶にピアフを聴かせジンを飲む

凍蝶に聴かせるのでしたら、ピアフの曲は、『水に流して』がいいかな~♪
b0109481_23142735.jpg
ピアフの映画、そういえば観たなと思い出しブログをみたら、もう8年前のことでした。いやあ、月日のたつのはほんとうに早いです(A^^;

今年もあとひと月ちょっと。気分はもうクリスマス☆(^o^)☆
去年とまた同じ絵のチョコレートカレンダーを買いました(笑)
好みというのは変わりませんね。

冷え込みが急に増したここ数日ですが、みなさまどうかご自愛ください(^-^)/

# by makisetsu | 2015-11-29 00:05 | 俳句 | Comments(0)  

「ジャルってんじゃねぇよ!」2015

b0109481_3225779.jpg11月中旬にジャルジャル全国ツアー2015「ジャルってんじゃねぇよ!」にいってきました。ルミネtheよしもと。立見も出ている盛況ぶりでした。

まだツアー中なので詳細を書くのは控えますが、始めのあたりと、感想をちょこっとだけ。

開演前にかかっていた曲のうち♪『ツイスト&シャウト』になったところで、ステージ両脇のモニターでの映像スタート! 
仲睦まじいカップルが映ります。
花柄ワンピの女性(福徳さん)に膝枕してもらう男性(後藤さん)。ほほえましいオープニングですが、この先どう展開していくのでしょう…。

さてステージにはサムライ姿の後藤さん。そこに転がるようにあらわれる、現代の若者姿の福徳さん。「タイムスリップしたんかーい!」という福徳さん。しかしじつは…あ、これ、コントの題がそのままネタばれになっているので、タイトルは書きません(笑)

こんな感じの1本目からラストまで、オール新ネタ! そして繰り広げられる数々のコントに、冒頭の映像のカップルのストーリーがからんでくる、という仕掛け。
そのストーリーたるや、かなりアイロニカルなつくりですが、ラスト近くはハートウォーミングな要素も入っていて、最後はそれをジャルさんの物販にもつなげるという(笑)しっかり計算され構成された「ジャルってんじゃねえよ!」、いやあ、すんごくおもしろかったです!
単独ライブで、ここまでの満足感を味あわせてくれるというのは、ほんとうにすごいこと!
そうそう、ブリッジの曲ではアニマルズの『ブンブンブン』とかクリームの『ホワイトルーム』などがかかっていて、そのしぶい感じがおしゃれだなあ♪と思いました。

b0109481_3283450.jpgところで8月のルミネには、「ギンギラ銀にシャリげなく」のほかに、終わりごろにジャルさんとチュートさんが出る日があったのでみにいったのでした。
チュートさんのネタは「写真」。ルミネに長年通ううち、このネタもかなりの回数みていますが、徳井さんの演じる男性のヘンタイぶり(笑)と福田さんの間のいいツッコミに、さらに磨きがかかってきた気がします。

ジャルさんのネタは「TAKAGI」。「ゥツァクァーギィ」と、なぜか外国人っぽい発音で呼ぶ(笑)友人(後藤さん)に、なんとか、ちゃんと「タカギ」と呼ばせようとする高木(福徳さん)。その二人のやりとりが愉快なコント。
ひとつのことを繰り返し重ねていく、という仕様のコントがわりとあるジャルさん。そういうネタって演技力が不足していると退屈になりがちですが、ジャルさんのはいつ見てもおもしろいので、おふたりの演技力は相当に優れているに違いありません(^-^)v

あ、「ギンギラ銀にシャリげなく」でみた3組-銀シャリさん、ハライチさん、ジャルジャルさん-はみんな「M‐1グランプリ2015」の決勝に残っているんですね。当日が楽しみです! もちろんジャルさんを応援しますです(^-^)/

# by makisetsu | 2015-11-28 05:05 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)