きらきら宝石箱5「すてきな恋がいっぱい」

b0109481_19142726.jpgきらきら宝石箱第5巻「すてきな恋がいっぱい5つのお話」(日本児童文学者協会・編 文渓堂)が発売されました。
5人の作家の短編が収録されていて、初めに載っている「楽園の少年」というのが、私の作品であります。

(アマゾン紹介文より)
遠い町への引っこしがきまった絵真は、ふしぎな雰囲気をまとった、気になる男の子とうまく話せないまま転校することに。ところが思いがけない場所でその男の子と再会、その場所とは…?(楽園の少年)のほか、「魔法のことば」「夏休みのボーイフレンド」「勾玉ミラクル」「月の森小の魔女の店」ドキドキ?ウキウキ?そわそわ?…あまずっぱくて、ちょっぴりせつないすてきな恋のお話がつまった5つのお話。

「きらきら宝石箱」シリーズは全5巻で、25人の作家の作品が5編ずつ掲載されています。
それぞれの作家さんの個性あふれる作品が各巻につまっています。
どの巻もぜひぜひよろしくです(^-^)/

by makisetsu | 2010-12-05 19:17 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 新刊をご紹介いただきまして感謝です! 『WE are base よし... >>