『10歳の放浪記』

b0109481_1182419.jpg上條さなえさんの『10歳の放浪記』が文庫化されました。
2006年の発刊時から話題になり、NHK「わたしが子どもだったころ」で大きな反響を呼んだ自叙伝です。

10歳のとき、お父さんと池袋で過ごしたホームレスの日々…。
必死で生きていくなかで、ふれあった人々のあたたかさ…。
上條さなえさんという作家の、やさしさと強さの原点が、ここにあります。

落合恵子さんの解説がまた、素晴らしいです。
ぜひお手にとってお確かめくださいね!(^-^)/

by makisetsu | 2011-05-24 11:09 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 稲垣吾郎さん『ぼっちゃま』 史上最高 >>