かまやつさんの曲

TVでかまやつひろしさんのCMをみると、かまやつさんが作曲した、すてきな曲のあれこれを、ひょいと思いだします。

なんかこう、ふわん、としていて、よけいな力が入っていないようなところが、すてき。
おしゃれ。でも、きどっているわけではない。
じめっとしていない。それでいて、せつない。
そういう楽曲をつくるのってむずかしいと思うんですけど、ムッシュは、さらりとつくっているような感じがして、かっこいいなあと思います。
『ノー・ノー・ボーイ』とか『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』とか、好きだったなあ!

この曲も好きです。『20才の頃』。
安井かずみさんとなかにし礼さんのスイートな歌詞に、立木リサさんと今野雄二さんのたどたどしい歌い方が、とてもマッチしていましたっけ。この曲は、あまりうまく歌わないほうがいいよね♪

今野雄二さんは昨年の夏、胸が痛む亡くなり方をされてしまいました。ほんとうの理由はわからないけど、スタイリッシュな方ほど、自身の老いと向き合うのはむずかしいのかなあ…と、思ったりもしました。…かなしかったです。

かまやつさんは、まだまだお元気そうでうれしいです(^-^)/


by makisetsu | 2011-07-05 02:38 | 音楽・美術の感想など | Comments(0)  

<< サーフィンクマ 『星のおもちゃ屋』最終回 >>