ジャルジャルさんDVD収録イベント

b0109481_7113488.jpg先週の(金)は、授業のあと、ジャルジャルさんのDVD収録イベントに行ってきました。大井町きゅりあん小ホール。
整理番号は166番でしたが、前から5列目の席をゲット。

後藤さんがBeatles好きなので、開演前の会場に流れている曲はBeatles(*^_^*) 『涙の乗車券』『ラヴ・ミー・ドゥ』『アイ・フィール・ファイン』などなど。

7時開演。トップのネタは、今年の1月にルミネでもみたことのある、『屁の足音』(笑)
演者によっては、こういうのって品がなくなるおそれがありますが、ジャルさんのは、かわゆくて、いとおかしです(^0^)

次のは、文化祭のだしものの相談をしている高校生のネタ。
角刈りのカツラを被っている後藤さん。彼がクラスの意見をまとめようとしていると、「角刈りのやつが仕切るな」とか「角刈り通りに行動せーよ」と福徳さんが突っ込む。「いや、角刈りじゃなくてスポーツ刈りやから」と言い張る後藤さんが受けます。

ネタとネタのつなぎの音楽は、ゴダイゴ(?)かな。『ビューティフルネーム』とか『ガンダーラ』とかかかっていましたから。

あと、会社の面接ネタや、芝居のオーディションネタや
学校の先生と、生徒の親の、二者面談ネタ。
この親の設定が、前の角刈りネタとつながっていたり(笑)、さらに、親の名前が、以前のライブDVD『戯(あじゃら)』に収録されているネタに出てくる人物と同じだったりと、いろんな仕掛けが楽しいです。

会社の説明会、社員の心得のネタは、すごくテンポがよくてワックワクしました。
容疑者と刑事のネタもおもしろかったですが、一番いいなあと思ったのは、口笛を吹く兄弟のネタです。
実際に舞台で、後藤さんと福徳さんが口笛吹いてます~♪

村から村へ二人で旅をし、さげすまれながらも、口笛で人々の心を癒す兄と弟…といった、ちょっといい話なんですが、けれど最後は…おおお、ブラック。ネタバレになるから詳しくは書けませんが、人間の本質をズバッと出して笑いをとってるところがいいなあ。

そして昨年のキング・オブ・コントでも演っていた、後藤さんがオバハンの恰好して(ネギの入ったレジ袋持ってます~)少年設定の福徳さんが、ひたすらしつこく「オバハン」を連呼するネタ、好きだなあ! ナマでみると、マジ爆笑です。

この模様はDVD「ジャルジャルのいじゃら」として、来年1月1日に発売だそうです。
客席の声も録音されているので、ジブンの笑い声も入っているといいなあ(笑)

あ、先々週の『泣き虫なまいき石川啄木』については、また次に~(^-^)/

by makisetsu | 2011-10-29 07:17 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

<< 渡り鳥 10周年 >>