『平清盛』

b0109481_74135.jpgNHK大河ドラマ『平清盛』。清盛の父、忠盛役の中井貴一さんがかっこいいなあと思いながら観ています。

そしてジュニア向けの平清盛伝といえば、この一冊!
『平清盛-新しい武士の世をひらく』

『坂本龍馬-幕末の日本をかけぬける』
『お江-戦国の世を生きぬいて』に続いて、
国松俊英先生が大河ドラマの主人公を描いたノンフィクションです。

「きっと武士の時代がくる」
父、忠盛のこの言葉を、若い清盛がしっかりと受けとめるシーンが、とても印象的です。

父なきあともその言葉を胸に、平家一門をひきいて、貴族の世を武士の世界へと変えていく清盛。戦乱の時代背景と清盛の一生が、濃密に描かれたこの一冊をお読みになったあとは、ドラマもいっそう楽しめるにちがいありません(^-^)/

by makisetsu | 2012-02-12 07:06 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 『童話を書こう!完全版』 『ピアスの星』 >>