5upよしもとゼロメンバー東京LIVE~0 crew~

b0109481_8515742.jpg日曜の夜はルミネで~0 crew~を二女と見てきました。
大阪の5upよしもとのゼロメンバーの東京Live。ソールドアウトで立見まで出ていました。

まずはオープニングステージに10組全員が登場…いえいえ、1組だけは登場できません。
ルミネのお客さんたちに前もって取ってあったアンケート「東京のテレビにもっと出てほしい芸人」の得点数で最下位のコンビは出られないとのこと(^_^;) 
1位と最下位を伏せて2位から発表。2位は天竺鼠さん。3位はかまいたちさん。きゃ~!(^-^)v

よばれた順にステージに上がり、結果はモンスターエンジンさんが1位で10位がスマイルさんでした。あ、でもオープニングステージに出られないだけで、スマイルさんもそのあとはちゃんと登場です。

前半の舞台は、各組のネタと、ネタのあいだのブリッジをお題にそってやるという進行。

しっかりおぼえてはいないんですが(A^^; スマイルさん、藤崎マーケットさん、銀シャリさん、スーパーマラドーナさん、天竺鼠さん、かまいたちさん、ジャルジャルさん、ウーマンラッシュアワーさん、学天即さん、モンスターエンジンさん、という順番だったと思います。

みんなおもしろかったですが、かまいたちさんの「電車でお年寄りに席を…」ネタと、ウーマンラッシュアワーさんの「マック」ネタが特によかったなあ。

そしてもちろん、ジャルさんの「リズム殺しとドンキ殺し」も!
世界のジャルが目標で、実際ロンドン公演も重ねているジャルさんは、台詞がそんなになくてもわかるコントが多いです。海外を視野に入れてネタづくりをしているんでしょうね。

後半はジャルジャルチームとモンスターエンジンチームに分かれて、ゲームで対決。
全員ゼスチャー(画面のテロップがジェスチャーでなくゼスチャーと書かれていて、それにみんなが突っ込んでワイワイ・笑)は全員がジェスチャーをして、それを一人の回答者が当てるというゲーム。
次は、それぞれの人が、拾った「1文字」から始まる台詞しか言ってはならない、という縛りで、即興劇をつくるというゲーム。ジャルの後藤さんが『だ』をひいて、案の定(?)「だっ!」とだけ言っているのがかわゆかったです。
最後は、いろいろな小道具を使ってぼける、という、おなじみの「ものボケ」でした。

そしてこのお笑いLiveにはすてきなおまけが!

b0109481_8522863.jpg5upよしもとウタノチカラプロジェクトの5uppers(モンスターエンジン大林さん、かまいたち山内さん、プラスマイナス岩橋さん、トット多田さん、にほんしゅあさやん、ブランチ松木さん)が勢ぞろいして、『それぞれのストーリー』のナマ歌を披露!

そればかりか、このプロジェクトをプロデュースしたSEAMOさんもステージに登場!

最初から最後まで、熱気あふれる楽しいLiveでした。

かまいたちの山内さんはゲームでも歌でも大活躍! ほんとうに、東京でももっとブレイクしてほしい芸人さんです。


さて今晩はR-1!
私はデューワッチュ(笑)の千鳥の大悟さんと、
売れてほしいなあと思っているキャプテン渡辺さんと、
そして、もうすっかり芸能界でのポジションを確立しているのに、まだ挑戦し続けるその姿勢がすてきだなあと思うチュートの徳井さんを応援します(^-^)/

by makisetsu | 2012-03-20 08:58 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

<< R-1のヨギータ ありがとうございます! >>