『月夜のあぶないセレモニー』

b0109481_8364664.jpg次良丸忍さんの「虹色ティアラ」シリーズは、伝説のティアラとエンゼルストーンをめぐって、ユッコ、ポリエ、シルク、3人のかわゆい女の子たちが大活躍の“乙女チック”ファンタジー。

第3弾の『月夜のあぶないセレモニー』には、シルクの弟、カシミア王子が登場! 
生意気だけどイケメンで、あ、ちょっとグンちゃんみたい(*^_^*)めちゃチャーミングな王子です。

書き出しはダジャレ満載でダイヤモンド☆ユカイ~(^0^) 続いて心弾む場面がいっぱいの中盤、後半は緊迫感あふれるシーンの連続で、しかも心に響く決め台詞あり。
そして巻末のマンガ、おもしろ~い(特に“「美」にカンパイ”というのがサイコー)
1冊で、何度もおいしい御本です(^-^)/

by makisetsu | 2012-05-05 08:42 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 『あけちゃダメ!』 『ピラミッド5000年の嘘』 >>