『青い一角の龍王』

b0109481_4592859.jpg友人の西沢杏子さんの『青い一角の龍王』が今月発売されました。朝日小学生新聞の人気連載「青い一角シリーズ」の第3弾です。

(本のカバーの紹介文です)
「龍王が甦るには、八十一枚の鱗が必要なんだ」
 班の夏休みの自由研究を「野火川にまつわる『龍王伝説』」にした理子たち。そんな理子たちの前に龍王か愛するという雪蛍が現れて……。

雪蛍は、作者の西沢さんの想像上の虫。
この、雪虫と蛍を合体させた「伝説上の雪蛍」が、物語のなかで大切な役割をはたしています。
理子たち5人の仲間たちが活躍する、夏に読むのにぴったりのファンタジーです。
シリーズ1巻2巻も合わせてぜひ!(^-^)/

先週はそのお祝いを兼ねて、西沢さんとごいっしょに、お蕎麦屋さん『寶』に。お昼どき、お店はたいへんにぎわっていて満席でした。
新作のレモンそば、ほおずきのてんぷら、鴨のお肉と沖縄マンゴーなどなど、どれもこれもすごく美味しくて、満足満腹! とてもハッピーなひとときでした♪

毎日ほんとうに暑いですね。
みなさまどうか、お体にはくれぐれもお気をつけておすごしください(^-^)/

by makisetsu | 2012-07-29 05:11 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< 日本児童文学学校 青丹よし >>