「オレ達だって若大将!」

b0109481_8341145.jpgお花見の2日前に、加山雄三さんのコンサート「オレ達だって若大将!」にいってきました。

思い起こせば10代の頃、若大将シリーズとクレージーキャッツシリーズは、近くの映画館によく観にいっていました。

小学生時代に1年、茅ケ崎に住んでいたこともあります。それ以降も、親戚が茅ケ崎にいたこともあって、夏休みは友だちといっしょに海によく遊びにいきました。パシフィックホテルでボウリングしたこともあったような記憶が……ああ、懐かしき青春(笑)

でも若大将のLiveはいったことがなかったので、「いってみよーう!」と。

神奈川県民ホール。二千数百人のキャパのホールが、満員! すごい人気なんだなあ。

もうすぐ76歳だなんてことが信じられないほどのパワーで、弾き歌う若大将。
プレスリーのカヴァーを5曲も! カッケー(*^_^*)

ナッシュヴィルでつくったというオリジナル「YES」という曲が、すばらしかったです!
ダイナミックで伸びやかで、スケールが大きい歌唱。

20代のとき、来日したフランク・シナトラの武道館公演にいったことがあるのですが、そのときのことを久しぶりに思い出しました。
若大将の声って、シナトラに似ているんですね。

数々のヒット曲は客席の人たちと合唱。会場と一体になった楽しいコンサートでした。

お客さんは年配の方々が(私も含めて・笑)圧倒的に多かったですが、若い子たちもいるのにびっくり。
ちょっと声をかけてみました(すぐインタビューしたがる・笑)

中学生だという女の子2人。ひとりは、「お父さんにつきあってきた」と言っていましたが、もうひとりは、「私が好きなんです」と言っていました。中学生の心もつかむ若大将、すごいなあ!

「YES」を生でもう一度聴きたいので、今月末のオーチャードホールのチケットもゲットしました(^-^)v

娘が私に曰く 
「ジャルジャルから若大将まで(笑)」

いえいえ、ジャニーズもね(笑)(^-^)/

by makisetsu | 2013-04-09 08:44 | 音楽・美術の感想など | Comments(0)  

<< 『二都物語』 高幡不動 >>