『二都物語』

b0109481_8525656.jpgということで、昨日はジャニーズです。

草彅剛さん主演『二都物語』。東急シアターオーブ。渋谷ヒカリエの14階。
Emiさんとごいっしょしました。先月の『ホロヴィッツとの対話』もそうでしたが、前のほうの、とても見やすいお席でした。いつもたいへんとりにくい舞台のチケットをゲットしてくださって、Emiさん、ほんとうにどうもありがとうございます! 

チャールズ・ディケンズの『二都物語』を、脚本の土田英生さんが、背景を古代の日本(邪馬台国の時代)に置き換えて描いた、壮大な物語。

ぼくに炎の戦車を』といい、ツヨポン、大きな舞台が続いていますね。

「愛する」という「気持ち」を知る。
「自分」に「素直」になる。
それが自分はできてきただろうか。できているだろうか。
そんな思いが心に残る、深い舞台でした。

全体的に重めなので、笑いを誘うシーンでは、ほっとします。(というようなことを、『ぼくに炎の~』の感想でも書きましたが、ほっとするのが好きなのです。バナナマン?笑)
クコチヒコを演じている橋本じゅんさんが、弾けていて、めちゃおもしろかったです。
「生麦 生米 生埴輪」(笑)(^-^)/

by makisetsu | 2013-04-09 08:55 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

<< 牧野邦夫展 「オレ達だって若大将!」 >>