『がむしゃら落語』

b0109481_1224982.jpg赤羽じゅんこさんの『がむしゃら落語

(本カバーの紹介文より)
ぼくが舞台で落語を一席? そんなむちゃな! 意地悪トリオの計略にはまって「特技発表会」に出演することになった雄馬は、頭をかかえて大弱り。でも今さらあとにはひけないし……。そこで、さえない若手落語家に弟子入りしたんだけれど、このにわか師匠がまた、たよりにならないことったら。ジタバタするうち、期日はどんどんせまってくる。さあ雄馬、どうする!?

落語が大好きな赤羽さんのできたてほやほやの新刊、これから拝読いたします。ワクワク!
とても楽しみです(^-^)/

by makisetsu | 2013-10-14 01:24 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

<< まつもと 『むしむしたんけんたい3 ふし... >>