まつもと

b0109481_1303774.jpg一週間前の(土)は、ある創作の会の松本での合評会にうかがい、作品アドバイスをさせていただきました。
合評会のあとの懇親会もとても楽しかったです♪ 
Yさん、Nさん、Nさん、Hさん、Kさん、Mさん、いろいろとあたたかなお気遣い、ほんとうにどうもありがとうございました!

当初は日帰りのつもりでしたが、せっかくなので一泊して、(日)は街を散策。
ずっと前に松本にいったときは、まだできていなかった松本美術館に。
松本出身の草間彌生さんの作品が、初期から最近の作品まで展示されていて、見応えがありました!
写真は、美術館の前庭にあるオブジェ「幻の華」の一部です。

館内で見た作品のなかでは、「鏡の通路」が特に印象的でした。
ドアを入ると、赤い床の短い通路。
右の壁も左の壁も天井も、鏡張り。
そして右にも左にも、腰の高さほどの、枠がある棚があり、そこに、草間さんおなじみの水玉模様の、芋虫のようなキノコのような物体が、ぎっしりと詰まっているのです。
右を見ても左を見ても、どちらも鏡張りなわけですから、その、赤に白の水玉模様の無数の物体と、それから自分の姿が、奥に奥にと、無限に連なっているのですね。
アリスというよりは、乱歩の「鏡地獄」を思い浮かべました。

草間さんの自叙伝と絵葉書を買って美術館を出たあとは、源池の湧水がある道を経由して、土蔵造りの建物が多い、風情ある中町通りに。
竹風堂に入ってブルーベリーアイス。
自社製だというアイスクリーム、濃厚で美味しかったです♪

b0109481_1322210.jpgアクセサリーや器の店などを見ながら、歩いていくと、茜里SenRiというお店の前にこんなキャッチコピーが。
「ジョン・レノンが、こんな美味しいソフトクリームは食べたことがないと言った」
え、ジョンが軽井沢にいってたのは知ってるけど、松本にもきてたっけ? と思って店員さんに聞くと、
ジョンが絶賛したのは、以前軽井沢にあったレストラン「みのりや」のソフトクリームで、その伝説のソフトを、この店で復活させたのだということでした。

こちらがそのソフトクリーム、ロイヤルスイートバニラ。
甘味が上品で、すっきりとろける、さわやかな舌ざわりのソフトでした♪

b0109481_1325790.jpg
千歳橋を渡り、
女鳥羽川を挟んで中町通りと平行に走っている縄手通りもぶらぶら。

縄手通りは
カエルがシンボルとか。

通りの入口にあるカエルの石像。

かわゆす。



b0109481_133291.jpg
そこからしばらくいくと松本城。

前にきたときにのぼったので、今回は外からゆっくり見物しました。

きれいなフォルムですね!

松本城近くのお店で、牛乳アイスクリーム。
またアイスかーい(笑)

よく晴れた暑い日でしたので、
けっきょくアイスを3回食べてしまいました。
いえ、暑くなくても食べるんですけどね(笑)


b0109481_1351311.jpgそしてラストにいった時計美術館に感動!
展示してある世界各国の古時計が、どれも動いているのです!

天使の絵が描かれた、曲線形の大きなグランドファザークロックの美しいこと!
文字盤の下でブランコに乗った女の子が上下に動いている時計のかわいらしいこと!
天井を見上げると、なんとシャンデリアも時計!
などなど、すてきな時計がいっぱいです。

博物館の中核となっている古時計コレクションは、本田親蔵氏(1896~1985)が1974年に松本市に寄贈されたものとのこと。
本田氏が製作したというローリングボールクロックも展示されていました。時計機械と下部の溝板とが連結していて、溝板をボール(ビー玉ぐらい? の大きさ)が転がることにより時が刻まれる、ぴかびかの金色の時計でした。

買った図録には、展示されていなかった時計もたくさん載っています。
そんなに広い博物館ではないので飾りきれないため、展示物を時々代えているそうです。
またいってみたいなあと思いました(^-^)/

by makisetsu | 2013-10-14 01:57 | 旅・お店情報など | Comments(0)  

<< 『振り子とチーズケーキ』 『がむしゃら落語』 >>