『カッコーの巣の上で』

b0109481_87547.jpg29日は『カッコーの巣の上で』を観にいきました。
東京芸術劇場プレイハウス。

3年前の『時計じかけのオレンジ』がよかったので、
同じ、河原雅彦氏上演台本・演出、小栗旬さん主演という組み合わせのこの舞台、ぜひ観たかったのです。

『カッコー~』も、『時計じかけ~』のように映画(1975年)の印象が強いのですが、原作小説(1962年)の翌年に上演された、舞台のほうがはやかったのですね。

ストーリーはこちら

ティム・バートンとジョニー・デップの相性がよいように、
河原氏と小栗さんの相性も、とてもよいのではないかなあ、と感じた2本の舞台でした。

河原氏台本・演出で、小栗旬さんと武田真治さんでの『真夜中のカーボーイ』か『レインマン』を観てみたいなあ……。

ところでここ数カ月ちょっとバタバタしていて、観た作品の感想をほとんどアップしていません(A^^; 
4月 ディズニー映画を2本、『アナ雪』(なんだかすごいことになっていますね)と『ウォルト・ディズニーの約束』
5月 「ジャルッてんじゃねぇよ!」
6月 吾郎ちゃんの『恋と音楽Ⅱ~僕と彼女はマネージャー~』
7月 慎吾ちゃんの『オーシャンズ11』 小林賢太郎さまKKP『ノケモノノケモノ』

28日が前期授業のラストで、夏休みになりましたので、順番はともかくとして、ぽつぽつとアップしていけたらと……なんてことを春休みにもいってたような気がするので(笑)あてにはなりませんが(A^^;

明日はジャルさんの「あっぷくライブ」をみにいく予定です(^-^)/

by makisetsu | 2014-07-31 08:15 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

<< 楽園少年 産經新聞で >>