カハク&ドラえもん

b0109481_50138.jpg知り合いのKさんが学芸員をされている、上野のカハク(国立科学博物館)にいってきました。

「日本列島の自然と生い立ち、そこに暮らす生き物たちの進化、日本人の形成過程、そして私たちと自然のかかわりの歴史が展示」(パンフより)されている「日本館」。

「地球の多様な生き物がお互いに深く関わりあって生きている姿、地球環境の変動の中で生命が誕生と絶滅を繰り返しながら進化してきた道のり、そして、人類の知恵の歴史が展示」(パンフより)されている「地球館」。

そしてこの夏限定の開園「太古の哺乳類展」。

↑地球館3F の 「大地を駆ける生命」が、うーん、圧巻! 

「地球環境の豊かさの証として、さまざまな哺乳類と鳥類の存在があります。力強く生きていたときの彼らの姿が、今もその魅力をたたえています」(パンフより)

すごく広いスペースに、多くの剥製が、とても美しく配置され、展示されています。
夜中に彼らがいっせいに動き出したら、たいへんなことになりそう(^_^;)映画『ナイトミュージアム』ですね。…ロビン・ウィリアムズさん、好きな俳優さんでした。この8月は、リチャード・アッテンボローさんも天に召され、さびしいです。『砲艦サンパブロ』と『34丁目の奇跡』が、特に好きでした。

Kさん、ご案内と解説、とてもわかりやすく、勉強になりました! ほんとうにどうもありがとうございました。感謝です!(^-^)/

b0109481_5902.jpg帰りがけに日本橋に出て、コレド室町TOHOシネマズで『STAND BY ME ドラえもん』を観てきました。3D CG。

「未来の国からはるばると」「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」「さようなら、ドラえもん」「帰ってきたドラえもん」の7作を再構築した作品。名シーン、名台詞が、ぎゅっと詰め込まれています。

「さようなら、ドラえもん」「帰ってきたドラえもん」の2作が、もともと好きなので、観たかったのです。

展開がわかっていても、ちょっとウルウルしちゃいましたね(^-^)/

by makisetsu | 2014-08-29 05:15 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

<< 『ノケモノノケモノ』 かまいたちさん単独ライブ >>