ジャルジャル単独ライブ

b0109481_02264100.jpg先週5月3日は、1月の時点では某ロックLiveにいく予定でしたが、ジャルさんの単独Liveがあるということがわかった2月に即予定変更(笑)

無事にチケットを手に入れ、いってきました、ジャルジャル単独ライブ「JARU JARU TOWER~ジャルってんじゃねえよ!~」ルミネtheよしもと。

←人気っす!

会場に入るとポールの♪Let Me Roll Itが流れています。きゃあ~! 昨年の来日コンサートを思い出します(*^_^*)


コントはタワーとして積み重ねている「奴」「奴」「奴」「奴」「奴」尽きることのない「奴」パレード、ああなんて楽しいこと!

b0109481_02270763.jpg


以下、一部のコントについてはネタバレありです。ご用心。

「上司の実家のインターホンを押しただけの奴」 ピンポンダッシュをひとひねりしたしゃれたコント。

「解散をカウントダウンで阻止する奴」 売れてない二人バンド。解散したい奴としたくない奴の、言葉のタイミングの合わせ方が絶妙。さすがジャルジャルさん!

「バックヤードでリセットされる奴」 その靴屋さんのバックヤードは癒されすぎる空間らしい(^_^)/~

「うんこのシミの奴」 引っ越したアパートの部屋に、前の住人がたずねて来ていうことにゃ…。


「雑談から漫才したい奴」 雑談でのツッコミはすごくいいのに、いざ漫才をするとなると緊張してめちゃヘンになってしまう男。曰く「俺はただ雑談したくて漫才師になったんや。でも売れたい!」。さてこんな勝手な男を、緊張しないように本番にもってくにはどうしたらいいのか? あれこれ策を練っては失敗続きの相方が、最後に考え出しアイディアとは? 喝采を送りたくなるラスト! このネタ大好きでした(*^^*)

「一応、人命救助した奴」 表彰までされてるのですが、けっこうとんでもないおっちゃん(A^^;

「孫に小遣いやるのが下手な奴」 靴べらのネクタイから、いったいなにが始まるのかと思いきや、どんどん話が大きくなっていく、というか、いや、小さくなっていくというか今回の構成は、舞台での一本一本のコントのあとに、「その場面に至るまで」の「映像」が流れる、というかたちになっていて、つなぎ方がじつに巧みでしたが、その映像が、とても生きていたなあ! と思うコントでした。

「落語であってくれと願うやつ」 師匠がホンマに怒ってるのか、いやこれも落語の一部なのか

「八百円への執念イカつい奴」 出前の人が、届けたばかりのものを自分でこぼしてしまって、でもなんとか客から代金をとろうという、そのイカつさといったら…。


「バンドやりたい!! だけの奴」 バンドやりたい気持ちが超もりあがった男子が、友人に声をかけます。ぜんぜんやる気のなかった友人は、でもだんだん乗せられて、けっこう良さげな歌詞や曲が浮かんできて歌うのですが~♪「バンドやりたい!!」と言い出した男子から湧き出てくるのは「おい」「おい」「おーい!」ただそれだけ() ジャルさんお得意の「繰り返し」の楽しさがたっぷり味わえるコント。

b0109481_02292465.jpg「怒りよりも恥ずかしさが勝ってる奴」 仕事帰りに一杯やろうと、初めての、店に立ち寄るサラリーマン(後藤さん)。出てきた店員(福徳さん)ラップで応対。そう、ここはラップ居酒屋。だからお客さんも注文は、ラップでしなきゃいけない、よぉ()。慣れないラップで注文を、おずおずとするサラリーマン……えっと、じつはそれは店員の騙しだったというオチなんですが、 いやあ福徳さんって、チャラ男番長とか、こういうキャラってぴったりで、ほんとにうまいなあ!  対して後藤さんは、騙されて柄にもないことをやってしまい、恥ずかしくて恥ずかしくて穴にもぐって一生出てきたくない、みたいな感じの表情がなんともチャーミング!

「タオルを取り合う奴」 東京ドームでの某バンドのコンサート。熱狂的なファンたちで沸きかえる客席! バンドメンバーが投げたタオルを必死で取り合う二人。さてこの二人の関係性とは? 

そしてステージの上でシャウトしているミュージシャンとは

OI METAL BAND! 「おい」「おい」「おーい!」あの二人組だ!()

「おーい!」「おーい!」客席もそれに応えて「おーい!」「おーい!」「おーい!」 最後は、東京ドームの客席にいる気分でした()


b0109481_02280556.jpg

あーおもしろかったあ!(^o^) 

心の底から笑えるLive!! 

終わりの時がきてしまったのがかなしかった。そんなふうに思えるほど、ほんとうに楽しい2時間でした。

会場を出ると、ジャルさんとのショットが撮れる等身大パネルが置いてありました(^^)

次の単独Liveは秋ごろのようです。

いつも同じ願い! 

どうかどうかチケットが、無事に手に入りますように(^-^)/


by makisetsu | 2018-05-09 05:55 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

<< 小山台高校同期会 『クソ野郎と美しき世界』 >>