カテゴリ:お笑い・TVの感想など( 135 )

 

マツモトクラブさん『ゆうやけ空』

b0109481_01224923.jpgマツモトクラブさんの単独ライブ『ゆうやけ空』。

6月2日()にいってきました。

新宿シアターモリエール。

とても混んでいましたが、入場整理番号40と、わりと若い番号をとっていたので、前から2列目の席に、端のほうですが座ることができました。小林賢太郎さんもジャルジャルさんも一番前の列で見たことがありますが、マツクラさんをこんなに近くで見るのははじめて、ワクワク!(ホントにミーハー・笑)

19時過ぎにLiveスタート、マツクラさん登場。なんか芸人さんとは思えないような控えめなたたずまいがすてき! コント祭りのはじまりはじまり~。


「のどじまんマンボ」 美空ひばりさんの『お祭りマンボ』を歌うおじさん(マツクラさん)のチャーミングなこと♪ワッショイワッショイワッショイワッショイ、そーれそれそれお祭りだあ~(^o^)丿

「郁代」 さっくんのライブのゲストのときに見たネタです。言葉の扱い方がほんとうに見事!

「ストレス」 ストレスを解消しようとバッティングセンターにきたサラリーマン。でも、でもでもでもでも?

b0109481_01274857.jpg「ドリンクバー」 学生野球の監督が、ある選手のお母さんから「話がある」と呼び出されてファミレスに

今回いちばん長尺のネタでした。ピン芸人さんのマツクラさんのひとりコントは、事前に録音したセリフにあわせてナマでセリフを言い、進めていく、というかたちのもの。長い時間でのやりとりになるとたいへんだと思うのですが、ストーリーにマッチした曲をバックに録音し、その曲で間を計っていらっしゃるのでしょうね。Classicからtrfまで~♪聴いているのも楽しく、最後の監督の「サイン」が、ばっちり決まったコントでした。 


「あおき」 仕事終わりの男性に、「いっしょに帰ろうよ~」と言ってくる会社の同僚。しかしひとりで帰りたい男性は、必死で嘘の言い訳を考えるのですが

「まさし」 腹話術の人形! 「アナ雪」~♪ カラフルな風船~☆と、あまりマツクラさんぽくない(?)ネタで、単独Liveならでは、という感じで、すごくすごく楽しくかったです\(^o^)


NEKO落語「猫の皿」のマツクラさん風アレンジ。骨董屋さんという設定の男性のお洋服、特にジャケットがすてきでした~(*^_^*)

b0109481_01574306.jpg「むらこし」 昭和歌謡のかかるお店。このお店が大好きな常連のむらこしさん。今日も飲みにやってきました。でもむらこしさんはその日、お店の人に言い渡されてしまうのです。かなしい通告を……

このネタ、好きです。むらこしさんみたいな人、いるだろうなあわるい人じゃないんだからさあ、ゆるしてあげてよ~、と言いたくなるラスト。

「こうしろう」 かなしくもおかしくあたたかなお葬式ネタでした。


人間の「しようもない部分」を優しくみつめ、おもしろく描きながらも、せつなさ、やるせなさを滲ませ、たっぷりの「哀愁」を漂わせる、その手腕がすばらしいマツクラさん! マツモトクラブさんのLive、またみにいきたいです(^-^)/


ところでその前日()は、『バリーターク』にいきました。それについてはまた(^-^)/


by makisetsu | 2018-06-04 02:33 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

ジャルジャル単独ライブ

b0109481_02264100.jpg先週5月3日は、1月の時点では某ロックLiveにいく予定でしたが、ジャルさんの単独Liveがあるということがわかった2月に即予定変更(笑)

無事にチケットを手に入れ、いってきました、ジャルジャル単独ライブ「JARU JARU TOWER~ジャルってんじゃねえよ!~」ルミネtheよしもと。

←人気っす!

会場に入るとポールの♪Let Me Roll Itが流れています。きゃあ~! 昨年の来日コンサートを思い出します(*^_^*)


コントはタワーとして積み重ねている「奴」「奴」「奴」「奴」「奴」尽きることのない「奴」パレード、ああなんて楽しいこと!

b0109481_02270763.jpg


以下、一部のコントについてはネタバレありです。ご用心。

「上司の実家のインターホンを押しただけの奴」 ピンポンダッシュをひとひねりしたしゃれたコント。

「解散をカウントダウンで阻止する奴」 売れてない二人バンド。解散したい奴としたくない奴の、言葉のタイミングの合わせ方が絶妙。さすがジャルジャルさん!

「バックヤードでリセットされる奴」 その靴屋さんのバックヤードは癒されすぎる空間らしい(^_^)/~

「うんこのシミの奴」 引っ越したアパートの部屋に、前の住人がたずねて来ていうことにゃ…。


「雑談から漫才したい奴」 雑談でのツッコミはすごくいいのに、いざ漫才をするとなると緊張してめちゃヘンになってしまう男。曰く「俺はただ雑談したくて漫才師になったんや。でも売れたい!」。さてこんな勝手な男を、緊張しないように本番にもってくにはどうしたらいいのか? あれこれ策を練っては失敗続きの相方が、最後に考え出しアイディアとは? 喝采を送りたくなるラスト! このネタ大好きでした(*^^*)

「一応、人命救助した奴」 表彰までされてるのですが、けっこうとんでもないおっちゃん(A^^;

「孫に小遣いやるのが下手な奴」 靴べらのネクタイから、いったいなにが始まるのかと思いきや、どんどん話が大きくなっていく、というか、いや、小さくなっていくというか今回の構成は、舞台での一本一本のコントのあとに、「その場面に至るまで」の「映像」が流れる、というかたちになっていて、つなぎ方がじつに巧みでしたが、その映像が、とても生きていたなあ! と思うコントでした。

「落語であってくれと願うやつ」 師匠がホンマに怒ってるのか、いやこれも落語の一部なのか

「八百円への執念イカつい奴」 出前の人が、届けたばかりのものを自分でこぼしてしまって、でもなんとか客から代金をとろうという、そのイカつさといったら…。


「バンドやりたい!! だけの奴」 バンドやりたい気持ちが超もりあがった男子が、友人に声をかけます。ぜんぜんやる気のなかった友人は、でもだんだん乗せられて、けっこう良さげな歌詞や曲が浮かんできて歌うのですが~♪「バンドやりたい!!」と言い出した男子から湧き出てくるのは「おい」「おい」「おーい!」ただそれだけ() ジャルさんお得意の「繰り返し」の楽しさがたっぷり味わえるコント。

b0109481_02292465.jpg「怒りよりも恥ずかしさが勝ってる奴」 仕事帰りに一杯やろうと、初めての、店に立ち寄るサラリーマン(後藤さん)。出てきた店員(福徳さん)ラップで応対。そう、ここはラップ居酒屋。だからお客さんも注文は、ラップでしなきゃいけない、よぉ()。慣れないラップで注文を、おずおずとするサラリーマン……えっと、じつはそれは店員の騙しだったというオチなんですが、 いやあ福徳さんって、チャラ男番長とか、こういうキャラってぴったりで、ほんとにうまいなあ!  対して後藤さんは、騙されて柄にもないことをやってしまい、恥ずかしくて恥ずかしくて穴にもぐって一生出てきたくない、みたいな感じの表情がなんともチャーミング!

「タオルを取り合う奴」 東京ドームでの某バンドのコンサート。熱狂的なファンたちで沸きかえる客席! バンドメンバーが投げたタオルを必死で取り合う二人。さてこの二人の関係性とは? 

そしてステージの上でシャウトしているミュージシャンとは

OI METAL BAND! 「おい」「おい」「おーい!」あの二人組だ!()

「おーい!」「おーい!」客席もそれに応えて「おーい!」「おーい!」「おーい!」 最後は、東京ドームの客席にいる気分でした()


b0109481_02280556.jpg

あーおもしろかったあ!(^o^) 

心の底から笑えるLive!! 

終わりの時がきてしまったのがかなしかった。そんなふうに思えるほど、ほんとうに楽しい2時間でした。

会場を出ると、ジャルさんとのショットが撮れる等身大パネルが置いてありました(^^)

次の単独Liveは秋ごろのようです。

いつも同じ願い! 

どうかどうかチケットが、無事に手に入りますように(^-^)/


by makisetsu | 2018-05-09 05:55 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

さっくんのLiveにマツクラさんが

佐久間一行さん『月1ライブ』におとといいってきました。ヨシモト∞ホール。マツモトクラブさんがゲストだったので。

さっくんさんをみにいったのはひさしぶりです。「と千原ジュニア」以来でしょうか。

スタートは「流木のある雰囲気」。なんでもないものや冴えないものでも、流木を添えると、なんかかっこつくよね~、みたいな~(^_^)/~さっくんさんお得意の絵を生かしたネタ。そして特典映像「タイ旅行記」。次のひとりトークでは、さっくんの同級生の方たち(40歳)とのエピソードが心にのこりました。

さてゲストコーナーでマツクラさん登場! まずはネタ1本。知り合いの女性に呼び出されたひとりの男性。「告白」されるんじゃないかな? と考え、待ち合わせ場所でシミュレーションをしていると不審者扱いされちゃうという~(~_~;)その男性のキャラと「言葉」が生きているコントでした。

そしておふたりでのトーク、「マツモトクラブさんに聞きたいこと」が、とてもおもしろかったです! 事前にお客さんたちからとったアンケートでの質問も含めてのやりとり。R-1の裏話や、マツクラさんの趣味やネタづくりの方法、自分がいちばん好きなネタのことや、天パーの髪にまつわるエピソードなどなど。ゲームコーナーも愉快で、観客を飽きさせません。ラストは、いつ聴いても、ほんとうに元気が出るあの歌!

♪元気元気元気 元気があれば今日もがんばれる

さっくんといっしょにマツクラさんも踊り歌いますが、そこに(録音済みの)マツクラさんの声が流れます。「わたしはどうしてこんなことをしているんだろう?」的な~(笑・正確な言葉は忘れました御容赦(A^^;

いろいろな工夫がそこここに感じられる、きめ細かで丁寧なつくりのLive。たいへん楽しい90分でした(^-^)/


by makisetsu | 2018-03-20 08:06 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

カツカレー

マツモトクラブさん、R-1復活ステージ1位で勝ち抜け、ネタをみることができて嬉しかったです! カツカレー、食べたくなりました()マツクラさんのネタは愛があふれていていいなあ(*^_^*)マツクラさんを決勝ステージに送るときのアイデンティティ田島さんの笑顔が、とてもあたたかくてすてきでした(^-^)/


by makisetsu | 2018-03-06 22:47 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)東京凱旋公演

b0109481_17303793.jpg15日「JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)東京凱旋公演」にいってきました。ルミネtheよしもと。

会場に入ると♪ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダ~イアモ~ンズが流れていて、それだけでもうワクワク(*^_^*)20:30~という遅い時間でしたが、立見も出ていて大盛況でした。

昨年のツアー、10月に恵比寿でみた「JARU JARU TOWER」がブラッシュアップされていて、もうもう、ほんっと! おもしろかったです!

最初のコントは「価値観大事にする奴」で、これは10月も1番目でしたが、続いて「客にドリンクこぼした瞬間店やめる奴」「相手の心ひらく方法珍しい奴」…と、前にみたときとは順番がかなり変わっていて、新鮮な感じがしました。

また、それぞれのコントのあと観客の拍手の大きさを測る(という体・笑)ところでは、そのたびにジャルジャルさんが登場するのが楽しく、いろいろと演出に工夫をこらしていらっしゃるんだなあと嬉しくなりました。

b0109481_17414477.jpg11本のコントのなかで特に私が好きなのが、次の3本。

「ただただコンビ組んでる奴」

20歳のときから30年、二人で組んでいて、しかしまだ一本も漫才が仕上がってなく()客前で一度もやったことがないという(A^^;それでも「ただただコンビ組んでる」っていう、そこんとこが好きだなあ。「時速百キロ」(?)のポーズからは、ちょっとユートピアさんを連想したりして笑いながら、なんかほろりともする、胸に響くコントです。

「結末一緒の奴」

親の愛を受けても受けなくてもいっしょやーん! みたいな。一人の人間が持つ根本的な要素とか、あらがえぬ運命とかを感じさせる、ある意味コワイコント。福徳さんのマッシュルームカットのカツラがウケます()

b0109481_17321013.jpg

「ケン玉兄弟やらされてる奴」

今回はこのコントがラストに配されていました! 

子どもたちの喝采を浴びる、ニコニコ笑顔のケン玉兄弟。でもでも、じつは…? 「やらされてる」という言葉にすべてが内包されている、すごくシンプルでわかりやすいコント。後藤さんと福徳さんお二人の表情がサイコー! (^o^)

ところでグッズもどれも魅力的なものばかりですが、なんとダンボールまで売っていました。淡いピンクにジャルジャルさんのイラストがかわゆ(^◇^)しかしかなりの大きさです。お買い求めになっていた、親子連れらしき女性二人に思わず聞いてしまいました。「車でいらしてるんですか?」「いえ電車ですよ」とお母さんらしき方が笑顔で答えてくださいました。「そうですかー!」と、同じく電車の私も一瞬、「ダンボールを」と売場のおねえさんに声をかけそうになったのですが、やはり持ち帰る体力に自信がなく(A^^;コントキャラカードとジャルジャルシールを買いました。

ケン玉兄弟関連のグッズは既に前回買って、愛用しています()

ジャルジャルさんのコントをみると、心から笑えて、楽しく、幸せな気分になります。

次の単独Liveのチケットも、どうか無事に手に入りますように(^-^)/


by makisetsu | 2018-02-16 18:18 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

M-1グランプリ2017ピンポンパンポンピーン

「カセットテープを食べ」の頃からとろサーモンさんはおもしろいなあと思っていますが、でもきのうはなんといってもジャルジャルさんがいっちばんおもしろかった! と思いまーす! ピンポンパンポンピーン♪サイコーでした~!(*^^)v

一昨年、昨年に続いて結果はざんねんですが、気持ちは昨年といっしょで、無事に「続けて」いてくださるのがなにより! これからも楽しませていただきたいです。次の単独Liveも楽しみです!

あとマジカルラブリーさん、去年(敗者復活戦)もですが、今年もおもしろかったなあ(^-^)/


by makisetsu | 2017-12-04 01:11 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「72時間ホンネテレビ」

稲垣・草彅・香取「72時間ホンネテレビ」。ほぼみたので寝不足です~(A^^;

サイコーにおもしろかったのは、森くんのレース前の3人の「吊り天井~!」()(^o^)「稲垣吾郎もしもの結婚式」では、吾郎さんのシャンパンのサーベルカット、かっこよかったなあ!(*^^)v  なんといっても嬉しかったのは「72曲ライブ」♪♪♪3人とも歌っていらっしゃる姿はことさらすてきだなあ! としみじみ思い、どの曲もじんじん心に沁みてきました。特に「少年時代」「僕の見たビートルズはTVの中」「さらば恋人」「雨あがりの夜空に」そしてそして「72」…胸があつくなりました。

♪ずっとずっとこんなふうに遊び続けよう♪

「ウルトラソウル」でも吊り天井~() 遊び心がいっぱいで、ホンマ楽しい番組でした。最後の涙も、そしてなにより笑顔が、とてもとても美しかったです(^-^)/


by makisetsu | 2017-11-05 22:05 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)

b0109481_22454689.jpg

ジャルジャル全国ツアー2017「JARUJARU TOWER(ジャルジャルタワー)」にいってきました。恵比寿ガーデンプレイスザ・ガーデンホール。

前説はサムタイムズさん。初めて拝見しましたが感じのいいお二人。

そのお二人が客席にいる一人のおにいさんを差し、ひとつのパフォーマンスを頼んでからいよいよLiveが始まります。

サムタイムズさんが叫ぶ「ジャルジャルタワー!」→観客全員片手をあげて「スタート!」→おにいさんが立ち上がって体を揺らしながら「たーのしーみだあ~!」(←おにいさんすごーい! 上手でした~!)

笑いに包まれたなごやかな会場にジャルジャルさん登場! ジャルジャルさんをみるのは8月の赤坂REDTHEATER以来ですが、やっぱりがっつりコントをみることができる単独Liveはほんとうにいいなあ! 今年春の単独「ジャルってんじゃねぇよ!」はチケットが手に入らずいけなかったので(A^^;秋は気をつけていました。

次々と繰り広げられていくコント。1本目からもう釘付けです。

b0109481_22461758.jpg

「価値観大事にする奴」あるお店の面接。受かるのに大事な条件とは? 

「無理やりヘンなことさせる奴」雨宿りで隣り合わせた奴が~(-_-;) 

「あだ名コロコロ変わる奴」その名の量たるや~(_;) 

「客にドリンクこぼした瞬間店やめる奴」はは! 

「ケン玉兄弟やらされてる奴」かわゆ(^^) でも、でも…! 

続けて「新任早々お笑い指導する奴」「死ぬタイミング悪い奴」「ボケたい奴」

「相手の心ひらく方法珍しい奴」

…ナマコントと映像のからませ方がうまいなあ! っていつも嬉しくなりますが、今回はある映像に『相棒』でおなじみのあの方が出演なさっているのがことさら嬉しかったです(*^^)v 

b0109481_22463846.jpg

「結末一緒の奴」人生ってそういうもんかもって納得しちゃうコント。「ただただコンビ組んでる奴」それでも続けてるのって素敵かも~、「ただただ」の意味って深いかもって思っちゃったコント。

爆笑コント11本、たっぷり楽しめました!

ナレーションは、しずるの池田さん。 

最後に後藤さんと福徳さんお二人が素で登場して物販紹介() 今回は魅力的なグッズがたくさんありました!『サージェント・ペパーズ~』の曲に送られて客席を出てグッズ売場の行列に並び、予算内で数点購入。選ぶのもまた楽しかったです(^-^)/

ロッテからもお花が。米倉涼子さんといっしょのCMですね(^-^)/


by makisetsu | 2017-10-29 23:34 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

ゴジムにゴロウちゃん

びっくりしました(o)/! ゴジムにゴロウちゃん出演と午後に緊急告知!

ふかわさんのMCが好きなのはもちろんですが、ハコちゃん(岩下尚史さん)とクリス松村さん(『歌謡タイムリープ』のコーナー大好き♪)のお話がおもしろいので、()の「5時に夢中!」はいつも録画しています。見逃さないでよかった~。

稲垣吾郎さん、自然体な感じで楽しそうでした。ふかわさん、高揚している感じの笑顔がよかったなあ。岩下さんが吾郎さんのことを、「どうですこの色気、デカダンな感じも出てきて」とおっしゃっていたのが印象的でした。また出てほしいです(^-^)/


by makisetsu | 2017-10-24 19:49 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

キングオブコント2017

かまいたちさん優勝! これで東京の単独ライブなども増えたら嬉しいです。

ジャンポケさんとさらば青春の光さんの1本目のコントもおもしろかったなあ!

ところでジャルジャルさんが決勝大会にのこらなかったのはざんねんでしたが、10月は単独ライブ「JARU JARU TOWER」をみにいきます。楽しみ~(^-^)/


by makisetsu | 2017-10-01 23:22 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)