文学コンクール&日本児童文学学校

*第13回「日能研文学コンクール」の審査員の一員をつとめさせていただきました。

入選作品と選評はこちらのページをご覧ください(^-^)/

*日本児童文学者協会の「第46期日本児童文学学校」(20184月~9月・日曜日)は、児童文学を学びたい方、創作に興味のある方のための講座です。

私は8月の「楽しい物語を書くために」を担当させていただきます。

お申し込み、詳細についてはこちらのページをご覧ください(^-^)/


# by makisetsu | 2018-01-12 08:26 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

HAPPY♪NEW♪YEAR

あけましておめでとうございます\(^o^)

2018年がみなさまにとって、

どうか幸多き年でありますように!

心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

b0109481_17265926.jpg今夜は「アスリート決戦」にケイン・コスギさん復活! 

「格付」にYOSHIKIさん登場(真裏~)

そして『相棒』、というぜいたくな元日(*^_^*)

←相棒クッキーを食べながら()

楽しみます(^-^)/


# by makisetsu | 2018-01-01 17:39 | その他 | Comments(0)  

よいお年を!(^-^)/

『たくさんのサンタ』安修平さんがFBでご紹介してくださいました。安さん、どうもありがとうございます! なかのページも数枚、写真で載せてくださっています。ウサギちゃん、キツネくん、イノシシさん(^o^)

あぶないエレベーター』(岩崎書店)が重版になりました。こちらはモグラが出てくる、こわ~い話です)^o^(

風邪にお気をつけて、と前回言っておきながら自分が風邪をひいてしまい(A^^; 今日お医者さんにいってきました。

みなさまもどうかおからだにはくれぐれもお気をつけて、よい新年をおむかえくださいませ!(^-^)/♪♪♪♪♪♪

# by makisetsu | 2017-12-27 23:47 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

若大将と平井大さん

b0109481_23520895.jpg今年の授業は22日まででした。

その10日前、12日の夜、横浜赤レンガ倉庫の「毎日がクリスマス10TH ANNIVERSARY!」にいってきました。

その日は若大将×平井大さんのLive

☆最初は平井大さんのステージ。平井大さんをLiveでみるのは初めてです。

ウクレレうまっ!(o)/!100万円(o)のウクレレとか)。平井さんはもちろんすてきでしたが、パーカッショニストの方のめっちゃ歯切れよくて迫力ある演奏がヤバイ、シビレました! 平井さんのステージが終わってからの15分間の空き時間に、平井さんのファンの方にパーカッショニストのお名前を聞きました。YuiArakawaさん。「小栗旬さんにちょっと似てますよね」と言ったら、「そうなの」とにっこりなさって、「お誕生日は1218日なのよ」とか、いろいろ教えてくださいました。親切な方だったなあ。

b0109481_23522655.jpg☆加山雄三さんのステージは、ピアノ弾き語りの「海 その愛」でスタート!  その日はアコースティックLiveで、ピアノは五十嵐宏治さん、ギターは稲葉政裕さん。やわらかな音の響きが心地よいステージでした。赤レンガ倉庫1号館3Fのそのホールは、残響の具合が「カーネギーホールを彷彿とさせる」と若大将がおっしゃっていました。

続いて「夜空を仰いで」「夜空の星」「蒼い星くず」「夕陽は赤く」「お嫁においで」「ある日渚に」「ラヴ・ミー・テンダー」「想い出のサンフランシスコ」

スマイル」きゃ~!ヽ(^o^)丿チャップリン作曲の、だいだいだいすきな曲です♪

b0109481_23525127.jpg「旅人よ」いつ聴いても胸にじんわり沁みてくる名曲です。

「MyWay」その朗々とした歌唱に、Liveのたびに圧倒されます!

「ブルー・クリスマス」こちらはプレスリー。BlueBlueBlueChristmas~♪

☆そして平井大さんたちが再びステージに登場! 全員で、これもプレスリーの『ブルースエードシューズ』、みなさんのかっこよさに魅せられた、とてもHappyな一夜でした(*^_^*)

ところでその数日後、横浜ランドマーク教室の帰りにクイーンズスクエアを歩いていたら、聞き覚えのある歌声が…あれ? クイーンズスクエアの特設ステージで、歌っていらっしゃるじゃありませんか、平井大さんが! FMヨコハマのイベントだったみたいです。というわけで、みなとみらいにゆけば平井大さんの歌が聴ける…なーんてね(*^^)v


『たくさんのサンタ』上條さなえさんがブログでご紹介してくださいました。

上條さん、どうもありがとうございます!


年末が近づき、いちだんと寒くなってきました。

みなさま、風邪などにお気をつけて(^-^)/


# by makisetsu | 2017-12-25 23:38 | 音楽・美術の感想など | Comments(0)  

『たくさんのサンタ』

b0109481_23242986.jpg『たくさんのサンタ』を送らせていただいた方々から、あたたかなメールやお便りをいただいています。どうもありがとうございます!

西沢杏子さんがHPでご紹介してくださいました。西沢さん、どうもありがとうございます!

赤羽じゅんこさんがブログでご紹介してくださいました。赤羽さん、どうもありがとうございます!

高橋秀雄さんがブログでご紹介してくださいました。高橋さん、どうもありがとうございます!

心より感謝申し上げます!

なお、市販本ではないので、本についてのお問い合わせ、淀縄さんへの取材などは、下記までご連絡いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人未来教室(室長 児童発達支援管理責任者 秋山明美)

住所:東京都文京区小石川 2-6-5 小石川2丁目ビル
電話:03-5615-8701
FAX
03-5615-8702
メール:info@miraikyoshitsu.com

みなさま、すてきなクリスマスを!

☆Merry☆Merry☆Christmas☆(^-^)/


# by makisetsu | 2017-12-24 20:30 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

写真絵本『たくさんのサンタ』

b0109481_23242986.jpg

もうすぐクリスマスですね~☆

写真絵本『たくさんのサンタ』が、今月、できました。

粘土作品は淀縄雅之さん。私はお話と文と下絵のお仕事を担当させていただきました。


<淀縄雅之さんプロフィール>(『たくさんのサンタ』に掲載のものです)

平成10年8月生まれ。

東京都区内の特別支援学級で学んだ後にNPO法人が運営する自立訓練施設(楷樹サークル)にて活動中。

趣味は粘土細工、絵描き、音楽鑑賞、爆笑。

ポコラート作品展に粘土細工を出店し入賞した。

日々夢中になって作品を作りながら遊ぶ毎日を送っている。


b0109481_23244937.jpg

市販本ではないので数が限られていますが、私がゆずっていただいた分は、来週送らせていただきますね。

淀縄さんの粘土細工づくりの現場を拝見させていただき、お話をつくりました。

雅之さんの、あたたかくてユーモラスで、味わい深い粘土作品を、楽しんでいただけましたら幸いです(^-^)/


# by makisetsu | 2017-12-15 00:11 | 新刊・教室・講演など | Comments(0)  

M-1グランプリ2017ピンポンパンポンピーン

「カセットテープを食べ」の頃からとろサーモンさんはおもしろいなあと思っていますが、でもきのうはなんといってもジャルジャルさんがいっちばんおもしろかった! と思いまーす! ピンポンパンポンピーン♪サイコーでした~!(*^^)v

一昨年、昨年に続いて結果はざんねんですが、気持ちは昨年といっしょで、無事に「続けて」いてくださるのがなにより! これからも楽しませていただきたいです。次の単独Liveも楽しみです!

あとマジカルラブリーさん、去年(敗者復活戦)もですが、今年もおもしろかったなあ(^-^)/


# by makisetsu | 2017-12-04 01:11 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

さむくなると

b0109481_23121529.jpgチョコレートやケーキやアイスクリームが大好物ですが、

さむくなると、なぜだか和菓子を食べたくなります。

鈴もなか~! 

色、お味も7種類。

つぶあん、黒糖、抹茶、桜、白ごま、黒ごま、ゆず。

なにより、かたちがかわゆ~(*^_^*)

熱くて濃~いほうじ茶といっしょにいただきます。


気温がぐ~んとひくくなりました。

みなさま、風邪などにどうかお気をつけて(^-^)/


# by makisetsu | 2017-11-23 23:20 | その他 | Comments(0)  

「72時間ホンネテレビ」

稲垣・草彅・香取「72時間ホンネテレビ」。ほぼみたので寝不足です~(A^^;

サイコーにおもしろかったのは、森くんのレース前の3人の「吊り天井~!」()(^o^)「稲垣吾郎もしもの結婚式」では、吾郎さんのシャンパンのサーベルカット、かっこよかったなあ!(*^^)v  なんといっても嬉しかったのは「72曲ライブ」♪♪♪3人とも歌っていらっしゃる姿はことさらすてきだなあ! としみじみ思い、どの曲もじんじん心に沁みてきました。特に「少年時代」「僕の見たビートルズはTVの中」「さらば恋人」「雨あがりの夜空に」そしてそして「72」…胸があつくなりました。

♪ずっとずっとこんなふうに遊び続けよう♪

「ウルトラソウル」でも吊り天井~() 遊び心がいっぱいで、ホンマ楽しい番組でした。最後の涙も、そしてなにより笑顔が、とてもとても美しかったです(^-^)/


# by makisetsu | 2017-11-05 22:05 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

JARU JARU TOWER(ジャルジャルタワー)

b0109481_22454689.jpg

ジャルジャル全国ツアー2017「JARUJARU TOWER(ジャルジャルタワー)」にいってきました。恵比寿ガーデンプレイスザ・ガーデンホール。

前説はサムタイムズさん。初めて拝見しましたが感じのいいお二人。

そのお二人が客席にいる一人のおにいさんを差し、ひとつのパフォーマンスを頼んでからいよいよLiveが始まります。

サムタイムズさんが叫ぶ「ジャルジャルタワー!」→観客全員片手をあげて「スタート!」→おにいさんが立ち上がって体を揺らしながら「たーのしーみだあ~!」(←おにいさんすごーい! 上手でした~!)

笑いに包まれたなごやかな会場にジャルジャルさん登場! ジャルジャルさんをみるのは8月の赤坂REDTHEATER以来ですが、やっぱりがっつりコントをみることができる単独Liveはほんとうにいいなあ! 今年春の単独「ジャルってんじゃねぇよ!」はチケットが手に入らずいけなかったので(A^^;秋は気をつけていました。

次々と繰り広げられていくコント。1本目からもう釘付けです。

b0109481_22461758.jpg

「価値観大事にする奴」あるお店の面接。受かるのに大事な条件とは? 

「無理やりヘンなことさせる奴」雨宿りで隣り合わせた奴が~(-_-;) 

「あだ名コロコロ変わる奴」その名の量たるや~(_;) 

「客にドリンクこぼした瞬間店やめる奴」はは! 

「ケン玉兄弟やらされてる奴」かわゆ(^^) でも、でも…! 

続けて「新任早々お笑い指導する奴」「死ぬタイミング悪い奴」「ボケたい奴」

「相手の心ひらく方法珍しい奴」

…ナマコントと映像のからませ方がうまいなあ! っていつも嬉しくなりますが、今回はある映像に『相棒』でおなじみのあの方が出演なさっているのがことさら嬉しかったです(*^^)v 

b0109481_22463846.jpg

「結末一緒の奴」人生ってそういうもんかもって納得しちゃうコント。「ただただコンビ組んでる奴」それでも続けてるのって素敵かも~、「ただただ」の意味って深いかもって思っちゃったコント。

爆笑コント11本、たっぷり楽しめました!

ナレーションは、しずるの池田さん。 

最後に後藤さんと福徳さんお二人が素で登場して物販紹介() 今回は魅力的なグッズがたくさんありました!『サージェント・ペパーズ~』の曲に送られて客席を出てグッズ売場の行列に並び、予算内で数点購入。選ぶのもまた楽しかったです(^-^)/

ロッテからもお花が。米倉涼子さんといっしょのCMですね(^-^)/


# by makisetsu | 2017-10-29 23:34 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

ゴジムにゴロウちゃん

びっくりしました(o)/! ゴジムにゴロウちゃん出演と午後に緊急告知!

ふかわさんのMCが好きなのはもちろんですが、ハコちゃん(岩下尚史さん)とクリス松村さん(『歌謡タイムリープ』のコーナー大好き♪)のお話がおもしろいので、()の「5時に夢中!」はいつも録画しています。見逃さないでよかった~。

稲垣吾郎さん、自然体な感じで楽しそうでした。ふかわさん、高揚している感じの笑顔がよかったなあ。岩下さんが吾郎さんのことを、「どうですこの色気、デカダンな感じも出てきて」とおっしゃっていたのが印象的でした。また出てほしいです(^-^)/


# by makisetsu | 2017-10-24 19:49 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展

b0109481_08432005.jpg

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展。先週末、宇都宮美術館にいってきました。

昨年2016年の春から、伊丹、福島、下関、四日市、と巡回していて、東京(八王子)には来年2018年夏にくるとのことですが、待ちきれなくて(A^^;

宇都宮駅からバスで25分ほど。みどりにかこまれた、閑静なたたずまいの美術館に入ると、おっ! うろんな客がいるではありませんか。

絵本『うろんな客』。拙著『子や孫に贈る童話100』(青弓社)のなかでも取り上げています。好きなキャラクターです。

チケットを買い展示室に向かう廊下を歩いていくと、あっ、ここにも奴が! 庭を眺めているのかしらん。チューブ絵具のオブジェ?

b0109481_08434874.jpg

さて広い展示室には、ゴーリーの原画、書籍、資料などが約350点。

ゴーリーは、自身が文・絵を描いた主著のほかにも、他著の挿絵や装丁、そして大好きで通い詰めていたバレエ公演の宣伝物や商品デザイン、また演劇のセットや衣装デザインなど、多岐に渡る仕事をしています。

この美術展で私が特に印象にのこったのは、『金メッキのこうもり』の原画、『ジャンプリーズ』『輝ける鼻のどんぐ』(エドワード・リア原作)の原画、ニューヨーク・シティ・バレエのポスター(バレエシューズを着けたあしの絵と文字でシンプルに構成されていて、おしゃれ!)そして舞台劇『ドラキュラ』の、こうもりのぬいぐるみ(かわゆ!)ゴーリーはその『ドラキュラ』でトニー賞の衣装デザイン賞を受賞しています。b0109481_08440639.jpg

ところで若き日のティム・バートンはゴーリーに影響を受けているんですね。また、ゴーリーは、サイレント映画に影響を受けたとも言われています。彼はバスター・キートンを好きだったんですね。そういうつながりって、なんか嬉しいなあ。

「どういうわけか、人生におけるわたしの使命は人をできるだけ不安にさせることなんですよ。人はみんなできるだけ不安になるべきだと思うんです。世界というのは不安なものだから」エドワード・ゴーリー

不穏とユーモア。不幸と絶望。ライムとアナグラム。愛する猫たち。幾つ言葉を並べても、ゴーリーの秘密は暴けそうにないので、ひとつひとつの作品を、いま自分がもっているものをフル稼働して、見たまま感じたまま受けとめればよいよねと、そんなふうに思いながら、ゴーリーの世界をゆったりのんびり味わった、楽しい数時間でした。

b0109481_08443256.jpg



おや、出口のところにも奴が! 


ばいばいまたね(^-^)/





b0109481_09044932.jpg






さて宇都宮といえば




b0109481_09034857.jpg



駅前に餃子像~。




いざ、みんみんに。

焼餃子水餃子揚餃子

餃子まつりじゃ~()


もう一軒いきたかったのですが、

おなかいっぱいに(~_~;)

b0109481_08460416.jpg

でもスイーツは別腹(^o^)

ケーキまつりじゃ~()


そういえばもう10年以上前になりますが、

「めろんちゃん」シリーズ(岩崎書店)というのを3巻出していただいて、

b0109481_08465993.jpg

1巻目は『めろんちゃんのマジックギョーザ』

2巻目は『めろんちゃんのメルヘンケーキ』


好きなものは変わりませんね(笑)


写真は台湾版です(^-^)/


# by makisetsu | 2017-10-17 09:44 | 音楽・美術の感想など | Comments(0)  

『ダンケルク』

b0109481_05561947.jpg『ダンケルク』。先月、丸の内ピカデリーで観てきました。

第2次世界大戦中1940年のダンケルク撤退作戦を、防波堤(1週間の出来事)、海(1日の出来事)、空(1時間の出来事)の3つの視点から進めていき、最後に収束させるという描き方。クリストファー・ノーラン監督の映画はいつも「時間」の使い方がすごくうまくて、今作も感服です! 

迫力ある音と映像は、自分が映画を観ているのだということを忘れるぐらいの臨場感! ノーラン監督の映画は「ここではないところ」に確実にグイグイと連れていってくれるので、ゾックゾクします。『インターステラ―』を観たときは特にそれを強く感じました。

『ダンケルク』では登場人物たちに強い親しみをおぼえました。無駄な台詞や説明的な演技がほとんどなく、生き残ろうとする彼らの姿が現実感をもって伝わってくるからでしょうか。

「海」での「ムーンストーン号船長」ミスター・ドーソンは渋くてかっこよい。演じていたのはマーク・ライランス。名優にぴったりの役どころでした。

そのムーンストーン号に海上で救出された英国兵を演じるのが、ノーラン監督の映画ではおなじみキリアン・マーフィー。戦闘恐怖症となってしまった彼が起こしてしまうトラブルとは……

そして「防波堤」での若い兵士アレックスを演じるのは、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ! ワン・ダイレクションだぜぇ♪

撤退作戦の指揮をとるボルトン海軍中佐にケネス・ブラナー。「空」でのイギリス空軍パイロット、ファリアにトム・ハーディーと、魅力的なキャスト揃いでした。


さて「ダンケルク」といえば、中・高生のときファンだった紀本ヨシオさんの「ダンケルク・マーチ」を思いだします。紀本さんは「三軍曹マーチ」「大脱走マーチ」「さすらいのマーチ」「ダンケルク・マーチ」とマーチシリーズを歌っていました。新宿のジャズ喫茶(いまでいうライヴハウス)「ラ・セーヌ」に何度も聴きにいったなあ♪

紀本さんの「ダンケルク・マーチ」は、ジャン=ポール・ベルモンド主演の映画『ダンケルク』のサウンドトラックに歌詞をつけたもの。♪6月の日曜日にダンケルクで死んだのは。曲の中頃のそんな歌詞が、いまも耳に残っています。

じつはその映画も、ベネディクト・カンバーバッチが出ている『ダンケルク』も観ていないので、今度観てみようと思っています。


ベネディクト・カンバーバッチといえば、『SHERLOCK/シャーロック 』はとてもおもしろくて! DVDを揃えています。でも私のなかのホームズ俳優ペストワンは、やはりジェレミー・ブレット! 不動なのでありました。

今週末は「エドワード・ゴーリー展」をみにいきます(^-^)/


# by makisetsu | 2017-10-13 06:09 | 映画・舞台の感想など | Comments(0)  

キングオブコント2017

かまいたちさん優勝! これで東京の単独ライブなども増えたら嬉しいです。

ジャンポケさんとさらば青春の光さんの1本目のコントもおもしろかったなあ!

ところでジャルジャルさんが決勝大会にのこらなかったのはざんねんでしたが、10月は単独ライブ「JARU JARU TOWER」をみにいきます。楽しみ~(^-^)/


# by makisetsu | 2017-10-01 23:22 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)  

「マツモトクラブ×ルシファー吉岡 ツーマンライブ」

b0109481_06391983.jpg

先々週、「マツモトクラブ×ルシファー吉岡 ツーマンライブ『Big Comic Films』」にいってきました。

中目黒キンケロシアター。

キンキンケロンパシアターね。

この劇場にいくのははじめてです。

むかし牧野邦夫叔父がなかめに住んでいたことがあり、ときどき遊びにいっていましたが、そこの近くでした。

こじんまりしたきれいなシアター。階段状でみやすい客席です。会場に流れている『Take the’A’Train』がとまるとLiveのはじまりはじまりぃ。

どのコントもおもしろかったですが、特にいいなあ! と思ったのが次の3本でした。

「えぐち」

江口・森高夫妻のご子息「えぐち」の担任教師(マツクラさん)は、かねてから森高の大ファン。今日は三者面談。担任教師は「はじめて森高に会える~!」とソワソワワクワクしているのですが

というマツクラさんのコントをTVでみたことがありましたが、このライブではそのあとコンビニシーンがあり、そこで「えぐち」がバイトしてます。そのコンビニの店長がルシファーさんで、これまた森高千里が大好き。そこに担任教師がやってきてという感じで続いていて、おもしろさ倍増! 森高さんの曲や江口さん主演ドラマの曲がかかるのも楽しかったです♪

「コンサートデビュー」

初めてコンサートにいく男性(マツクラさん)に、いく際の持ち物(タオルとか双眼鏡とか)やライブ会場でのあれこれを教えてあげる友人(ルシファーさん)。そのやりとりがオモロ。ルシファーさんのスムーズな動きと、マツクラさんのどこかぎこちない動きの対照がとても生きているコント。ラスト、マツクラさんがコンサート会場でaikoの曲を踊りきるシーンは圧巻(*^^)v

「道案内」

祖父の葬式の、道案内の看板を持つ男性(ルシファーさん)。そこにお祭りのような赤いハッピ姿の若い男子(マツクラさん)があらわれ、その姿のままお葬式に向かおうとするのですが…。

ハッピ姿の男子のキャラがすごく魅力的。亡くなったおじいちゃんとの交流、思い出が胸に沁みる、ハートウォーミングコントでした。

ツーマンならではのおもしろさが溢れていたLIVE! 

またいってみたいです(^-^)/

b0109481_06482380.jpg

マツクラさんのネタで大好きなのが、今年のR-1 でみた、更新したかたち(なにより雪がすばらしかったなあ!)の「プラットホーム」ですが、そこに出てくる地名が、更新後は「かけがわ」。先日スーパーでこんなお茶をみかけ、思わず買ってしまいました(笑)。

ところでモノマネ番組でマツクラさんが渋谷すばるさんで出てくるのも楽しいですが(^◇^)いま、山本耕史さんが植木等さんを、志尊淳さん(前髪をあげた髪型だとウォンビンに似ている!)が小松政夫さんを演じているドラマ『植木等とのぼせもん』で、西村ヒロチョさんが安田伸役、パーマ大佐さんが石橋エータロー役で出ているのも楽し(^◇^)。クレージーキャッツそれぞれの担当楽器を本当に演奏できる方がキャスティングされたのでしょうね。だから演奏シーンも活き活き♪(^-^)/



# by makisetsu | 2017-09-25 07:15 | お笑い・TVの感想など | Comments(0)